婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

今回の主治医と野際陽子さんの共通点

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨日のお昼から食事ができるようになり、元気を取り戻しています。少し前に同じ日に手術をした可愛らしい女性に廊下で話しかけられたのですが、まだお腹が痛くてきちんと歩けていないとのこと。なんだか気の毒な気持ちになってしまいましたが、人によって術後の回復力にかなりの差があるものなのですね。

私はといえば、順調に回復をみせ、先ほどは主治医の先生がオッサンギャグを連発して、病室を去っていきました。

ネットのニュースを見ていたら、昨年お亡くなりになられた野際陽子さんの娘が母親について書いた本を出版されるとのこと。

そのニュース記事を読んでいて野際陽子さんは人から特別扱いされるのが嫌いな人であることを知りました。そして、彼女自身、気取らず自然体な女性であったようです。

今回の主治医もかなり有名な方なのだと思いますが、超一流な人ほど気さくで話しやすい方が多いのかも知れません。

婚活でよく遭遇するようなちっぽけなプライドにこだわり続けている男性には、今後も注意していかなければと改めて思いました。

順調に体力が回復し、楽しい入院生活を送れたことは今後のよい思い出となるでしょう。今回の病院選びや手術と同じように、婚活や仕事、今後の人生が幸せでうまくいきますように♪

砂漠にいるラクダのような状態です

こんにちは、風子(ふうこ)です。

術後2日目、単刀直入に言うとガスが出るまでは水も飲めない状態でして、木曜日のお昼ご飯を最後に現在までなにも食べていません。

さらに、金曜の朝を最後に水もまったく飲んでおらず、ホントに辛いです。これではまるで水を持たずに砂漠に来ているような状態です。

今回、手術を受けるにあたって、全身麻酔となるとどうしても死を意識してしまいました。

そこで、これまでの人生を振り返り後悔したことがふたつほどあります。

一つ目は、仕事のことですね。自分がやろうとしていることを形にすることができなかったこと。

二つ目は、高級料理店へ行って美味しいものをたらふく食べなかったこと。

私らしいといえば私らしいのですが、上記の2点のことを私は後悔しました。

ですので、退院して元気になったら、私は仕事に精を出し、高級料理店にもたくさん行こうと思います。今から楽しみ~♪

手術は2時間もかからず、無事に終わりました

こんにちは、風子(ふうこ)です。

無事に手術が終わり、今は痛みをコントロールしながら、適度に歩いて腸がきちんと動くのを待っている状況です。それまでの間は水を飲むこともできず、なんとも辛いですね...。

手術は2時間もかからずに終わりました。癒着がかなりひどかったようですが、先生の腕がよすぎて手術時間も長くならず 、本当にこの病院を選んでよかったと思います。

今は本や雑誌を読んでリラックスして過ごしています。普段割りと忙しくしているので、退院してからしばらくの間は自宅でのんびりできるので、今からとても楽しみです。