婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

「超ハイスペック男性」とのお見合いにすでに警戒心むき出しの私

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

厳しい40代での婚活ですので、それほどお相手の条件にはこだわって来なかったのですが、ぶっちゃけ、条件の悪い男性のお人柄や性格が必ずしもよいとは限らないものです。


それどころか、条件面に目をつぶり、お付合いをした結果、性格まで悪かったら、待っているのはこれはもう取り返しのつかない現実のみです。こんなことでは一体、何のための婚活だったのか...ということにもなりかねませんし、何より妥協しすぎた自分にも最後は一番腹が立つと思います。

 

今日までの婚活では、それはもう本当に様々なタイプの男性にお会いしました。

 

私には離婚暦があるので、次こそは幸せになるべくお人柄重視でお相手探しを続けて来たのですが、自分のことを棚に上げて言うのもなんですが、本当に残念な方々ばかりでした...。何より恋愛経験が乏しい男性が多く、恐らくわからないことが多いのだと思いますが、これまでにお付合いをした男性達との違いを感じ過ぎてしまい、いまひとつ興味が湧きませんでした。

 


ということで、たまには自分の考え方を少し変え、近々(このような呼び方をすること自体好きではないのですが)、「ハイスペックな男性」とお見合いをすることになりました。

お見合いというか、少し前の婚活パーティーでもらったアプローチカードに連絡先が書いてあったので連絡をしてみたところ、メールのやり取りがはじまり、週末に会うことになりました。


近々、会うことになっているその男性は年収1000万を超えていて、婚姻暦ありの男性です。第一印象は清潔感があり、どちらかと言えば神経質なタイプに見えたと思います。

 

net-star.hatenablog.com

 

なぜ私にアプローチカードをくれたんだろうって感じなので、さて、この男性はもしや既婚者ではないか...と今から非常に警戒しています。婚活パーティーには2割の割合で既婚者が潜んでいるという情報もありますし、うまい話には必ず裏がありますからね...。さて、どうなることでしょう...。

 

連休中に会うことになっているので、後日結果を更新したいと思います。