婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

40代にもなればアラフォー独身での婚活の現実はわかっています

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨日の記事で、あるサイトに婚活に関する悩みを投稿したことを書きましたが、依然として余計なお世話としか受け取ることのできない回答がまた来てしまいました。このことについて書くのは昨日で終わりにするつもりでしたが、本日もまた引き続き書いて行きたいと思います。

 

週末は当ブログへのアクセス数が増加傾向にあるのですが、毎度のごとく愚痴ばかりで申し訳ありません。私自身は全国の方に愚痴を聞いてもらっている気分になっているのですが、それだけでいいのかここ最近は気になっているところです。


さて、その既婚者と思われる方からの回答なのですが、「その年齢で婚活をしてももう遅いのだから、老後に向けて準備でもした方がまだマシですね。あなたはそんなこともわからないのですか!?」ということでした。

 


はい、老後に向けて貯蓄もしておりますし、生涯独身の可能性がかなり高いことは自分でも認識しております。あなたに何か迷惑でもかけましたでしょうかぁって感じなのですがねぇ...。

 


昨日のブログでのお話もそうですが、人の老後のことや売れ残りだからどうとか赤の他人のことがどうしてそんなに気になるのでしょうかねぇ...。

 

 

話は逸れますが、今結婚をして幸せに暮らしている人は、人並み外れた努力をしたから結婚できたのでしょうか...。決してそのような方ばかりではないと思います。特に何かを深く考えることなく、自然にいい人と出会い、結婚できている方がほとんどだと思います。

 

婚活までして大変な思いをしたり、努力とか自己啓発とかがんばったところで変わらない人生だってあるのではないかなと私は思います。こればかりは運やタイミングなど様々な不確定要素に左右されるものではないのでしょうか。 

 

矛盾が大好きな気弱なクレーマーがここにも...

私はネット上でなぜそのようなことをするのかその回答者のことが気になり、その方に質問をしてみたんです。

 

「どうしてそのように思われるのですか?」からはじまり、何度かやり取りが続いたのですが、だんだんと彼女の言っていることのつじつまが合わなくなって来てしまい、最終的に返信が来なくなってしまいました。あれだけ偉そうに上から口調で語っていたのに、少し言われたくらいでいい大人がフェードアウトですかぁ...。

 

どうしてそんなことをするのか明確な理由を知りたかったのに...。


ここで私は思うのですが、回答者の方は既婚者のようでしたが、例えば夫とうまくいっていないとか日常生活において何かストレスを抱えているのではないでしょうかねぇ...。生きていると悩みがあるのは普通のことだと私は思いますが、このようなクレーマーの方々というのは、今自分の目の前にある物事や事象に対して自分なりに解釈をし消化することができない、結局のところ、精神が未熟で子供な方なんだと思います。

 

未婚で同じように批判を繰り返している人は、恐らくですが恋愛がうまくいっていないとかこちらの方々も何か抱えているものがあるのでしょうね。おばさんを批判して「私の方がまだマシだわ~」なんて言いながらなんとか自分のプライドを保っているのかも知れませんが、そのようなことをしている人で彼氏や彼女とラブラブだったり、モテモテな人生を歩んでいる方をこれまで私は見たことがありません。 


普通に考えてみればわかりますが、精神が健全で心が満たされている幸せな人が他人の批判をする必要がありますでしょうか...。 

 

スポンサーリンク
 

 

婚活の厳しさはわかっているので外野は自分の人生に集中しよう

私自身は自分の人生を後で振り返った時に悔いのない人生にするために婚活をしているんです。

 

「あの時、もっと必死に婚活をやっておけばよかったなぁ...。」ってならないようにしたいと考えているんですよね。ほかの物事にも言えることだと思うのですが、どんなことでもやるだけやってダメなら仕方がないと思うんです。

 

必死で婚活に挑んだ結果、それでもダメでした~となったのなら、それはそれで諦めもつくでしょうし、その後の人生もスッキリと納得した気持ちで前を向いて生きられると思うんですよね。 


この辺りのことは恐らくほかの同年代の婚活女性だって厳しい現状をよく理解しているでしょうし、この先の現実を覚悟したうえで婚活に挑んでいると思います。

 

外野のクレーマーの方々からすれば「その年齢で必死になって婚活してバカみた~い」って言いたいのでしょうが、一生懸命に婚活はしてますが、内情は現実をクールに捉えている方がほとんどだと思います。

 

ですので、クレーマーの方々もパソコンの前で熱くなって必死に批判行為に走るのではなく、40代婚活女性のこのようなクールな一面を参考にでもされまして、まずはご自分のことに目を向けられてみてはいかがでしょうか。 

そして、冷静になられましたら、その満たされないご自分の心と今こそ真剣に向き合い、進むべき道に向かって努力を重ねて行かれた方が今後の人生何倍ものリターンがあると私は思います。

 

詳細は昨日の記事に書きました↓ 

net-star.hatenablog.com 

話は戻りますが、ここ最近の私は家事労働から解放されたことを最高に素晴らしいことだと思っていまして、婚活の結果がどちらに転んでも楽しく生きていけるのではないかなぁと思っています。生きていると決して楽しいことばかりではありませんが、人には優しく、できる限り明るい気持ちで過ごして行こうと思います。 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。だんだんと秋らしくなって来ましたので、皆さまもお身体をご自愛くださいね。