婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

40代の独身女性の方、乳がん検診に行っていますか?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

当ブログの記事数ですが、本日で50記事目になりました。これまでに自分の書いた記事を振り返ってみますと、ほとんどが婚活で出会った男性の愚痴ばかりではありませんかぁ...。

当初は「婚活疲れの女性の方に共感していただけるブログ」を目指していたのですが、気が付いたら、男性の悪口のオンパレードブログになってしまっていて、自分でも恐ろしいことだと感じています。

ということで、こういった記事数の節目となるような時だけでも、たまにはブログらしいことを書いてみようと思います。


40代の独身女性の皆さま、乳がん検診受けていますか?

乳がんの危険因子の中に、40代の独身女性に該当する項目があるんですよね。

・年齢が40歳以上
・未婚の人
・出産をしていない人

 

これは、40代の独身女性は既婚者よりも乳がんに罹患する確率が高いということになるのだと思います。ただでさえ、独身で辛いことも多く、世の中的にも負け組なのに、既婚者に比べて乳がんになる確率まで高いとは、ホントに世の中不公平ですねぇ...。

 

そして、日本の乳がん検診の受診率がかなり低い割に、乳がんに罹患する確率が高いみたいですね。

乳がん検診の40~69歳*の受診率は34.2%です。
5つの検診の中でがんが発見される割合が最も高い一方で、受診率は子宮頸がんに次いで低い検診です。

日本のがん検診データ|知っておきたいがん検診

 


ここからは少し婚活の話も交えての内容になるのですが、先日、私も乳がんの触診+マンモグラフィー検査を受けに行って来ました。


その病院は個人クリニックで、検査結果も検査後すぐにわかるようになっていました。私は検査の結果は後から郵送で送られて来るものだと思っていたため、一人で結果を待っている間、緊張していました。

 

実家とも疎遠の一人孤独で彼氏もいない状況の中、今ここで、乳がんと診断されてしまったら私はどうなってしまうのだろう...と考えていました。


そして、もしそんな現実が待っているのだとしたら、私は今日までの婚活の中で妥協でもなんでもいいから、お断りしたいずれかの男性を選ぶことができなかったものだろうか...とも考えました。

 

しかしながら、そんな緊迫した心理状態にあっても、やはりどの男性のことも選ぶことはできなかったよなぁと妙に納得している自分がいました。まさかの乳がん検診で、「無理なものはどうがんばっても無理」という新たな教訓を得ることもできました。

 

スポンサーリンク
 

 


そして、診察室に入り、先生から「乳がんの疑いなし」と言われ安心しました。

 

とても親切な先生でしたので、最低でも1年に一度は検査をした方がよいとのことでした。年に一度検査を受けていれば、進行の早いタイプのがんなどでなければ、早期発見が可能なようです。

一番問題なのはこういった検診などに無関心な方が症状が出てから受診し、手の施しようのない状態となっていたりすることなのだそうです。 

 

net-star.hatenablog.com

 

ちなみにマンモグラフィー検査ですが、40代は2方向から撮影するため、全部で4回痛い思いをしなければなりません。

ですが、私は30代のころからこの検査を受けてますが、検査時の痛みは病院によるのではないかなと感じました。昨年受けた時はかなり痛かったのですが、今回の病院はあまり痛くなかったですし、痛くないのでそのクリニックに検査を受けに来る女性も多いと看護師の方が言っていました。

1回10秒×4回で1分もかからないので、この程度の痛みで済むなら今後も検査は受けた方がいいですね。

 


それと、余談ですが、私は昨年たまたま受けた大腸内視鏡検査で将来ガン化するポリープが見つかり、日帰り手術で取り除きました。自分もがんになる可能性があることを身をもって体感した日でした。 


健康に留意したり、貯蓄や保険も大事ですが、独身の場合は仕事をしなければならない人がほとんどだと思いますので、早期発見のためにも検診が大事ですね!