婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

バツイチ男性と結婚をして後悔しないようにするために

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

先日のナイアガラの彼との続きを書いて行きたいと思います。

 

彼とご飯を食べながら、私はだんだんと話すことがなくなり、暗い表情になっていきました。「(ナイアガラの彼に対して)性格があまりよさそうではないなぁ...。」というはじめからの印象と、必死で自分のことを取り繕っているのだろうなぁ...という様子が伝わって来て、日ごろから真っ正直な自分とは完全に合わないタイプの男性と感じました。

 

今日までにお会いした男性の中でも、ダントツの不誠実(詳細は後日書きます)、且つ、やっていることからして最も私には合わないタイプの男性であったと今でも思っています。

 

それくらい私の苦手なタイプでしたので、恐らく態度にも出てしまっていたと思います。

 


彼のプロフィールには、「性格は優しいと思います」とか「常識もあると思います」とかほかにもいいことが色々と書かれていたのですが、どう考えてもそのような男性には感じませんでした。


そして、普通に考えてみればわかりますが、そんなに素敵で紳士な思考の男性でしたら、バツイチになるはずがありませんよね...。仮に奥様に問題があったのだとしても、10年も前のことをお見合いの場で今さら激しく非難している時点でどうなのでしょうって感じがします。


婚活サイトでのメッセージの内容がほかのサイトからのパクリであったことが判明した時点で、やはりやめておくべきだったと思います。その状況でお会いした自分が馬鹿でしたね...。

 

スポンサーリンク

 

 

バツイチ男性とのお見合いは十分に時間をかけお人柄を確認しよう

それと、婚活サイトを通じてお会いしたもう一人のバツイチ男性もなのですが、前の奥様のことを話す時だけ顔を赤くして醜い表情になっていて、二人とも前の奥様から「モラハラ夫」と言われていたそうです。

 

こういったことは、はじめにどんなに紳士的な態度で会話をしていたとしても、長いこと時間をかけて会話をしていくうちにだんだんと「この人に離婚原因があるのでは...」といった点が見えて来ます。

 詳しくは以下の記事に書きました↓

net-star.hatenablog.com 

 

また、私は婚活サイトでのやり取りの時点でお会いする前に「性格が短気であったり、怒鳴ったりするようなタイプではないかどうか」必ず質問をするようにしていました。

この質問に対し、ナイアガラの彼からの回答はありませんでした。また、二人目の男性からは、「昔はそのようなこともあったけれど、今は大丈夫です」といった回答でした。ですが、この男性が前の奥様のことを話すときの態度から「モラハラ夫」であったことが十分に伝わって来ました。

 

ということで、バツイチ男性のことを対象にするとなると、似たような男性に遭遇してしまう可能性が非常に高いのではないか...と危惧してしまう自分がいるんですよね。婚活サイトでも、交際まで発展して半年くらいで出戻りになるのは決まってバツイチの男性に多かったように感じています。


ですが、バツイチの男性のことも対象にしていかなければ非常に厳しい状況が続くものと思われます。

 

最後になりますが、この先行き不透明な時代に、先行き不透明すぎる婚活をしている40代の私ですが、最後までがんばってまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。年齢的にも時間はありませんので、精神的に厳しい状況の中、あと一歩、あと一息の想いを大切にして行きます。なぜか選挙演説風...。