婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

6月28日で当ブログが一周年を迎えました

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

ここ数日の記事に対し、沢山の方から応援のコメントやメールをいただきまして、ありがとうございました。コメントの承認を希望されない方はそのことを書いてくだされば、今後もそのように対応させていただきますので、ご安心ください。

 

色々とありすぎてバタバタとしていたら過ぎてしまったのですが、6月28日でブログを開始してから一年が経ちました。この6月28日という日は私の尊敬する今は亡き祖母の誕生日になります。私の祖母のことについては、またいつか機会がありましたら、書いてみたいと思います。

 

この数日間で特に感じていることですが、当ブログを開設して本当によかったなぁと感じています。顔の見えないネット上でのやり取りにも関わらず、今日まで沢山の方からご心配や応援のメッセージをいただき、皆さまの想いが伝わって来て、私の心は救われました。本当にありがとうございました。

 

さて、当ブログですが、当初からの目標であった「婚活中の40代の女性に共感していただけるブログ」については、なんとなく達成できているのではないかなぁと自分としては感じています。

 

いただくコメントの多くが私と同年代の女性の方からでして、今後も同じような世代や境遇の女性から共感を得られるブログにしていけたらと思っています。

 

さらに、婚活男子を否定する非常事態ともいえるレベルの記事も多く書いてしまっているのですが、そのような記事にはまったく怒りの反応を示さず、継続的に当ブログを応援してくださるモテ男子の方々にも大変感謝しております。大人で紳士的な男性に応援をしていただけることは、私としても大変光栄なことだと思っています。

 

それと、いただくコメントの数や内容から推測するに、当ブログへのアンチの方が全体の2割程度いらっしゃるのではないかな...と感じています。私としては、全員の方から共感を得ることは不可能であると思いますし、またよい意味でも悪い意味でも世の中の人々から関心をいただき、人に嫌われるという経験も自分としては貴重な経験であると受け止めるようにしております。

 

入院中にも以下の記事に書きました通り、私は最終的に「強くて、優しい人」を目指しています。よって、これからも色々なことがあると思いますが、それらの経験を糧に私は今後も自分の目指すところへ向かって走り続けていこうと思っています。

net-star.hatenablog.com 

なぜ私はアンチの存在をまともに相手にするのか

さて、私へのネガティブなコメントのひとつに、私の精神年齢が低いのではないかといったご意見をいただいております。

 

人により様々な見解があるかと思いますので否定はしませんが、これは恐らく私がアンチの方々からのネガティブなコメントに反応することについて言われているのではないかと感じています。ですので、本日はそのことについて詳しく書いていこうと思います。

 

先にも述べました通り、私は当ブログへ「沢山の婚活中の40代女性」にお越しいただき、私の書いた記事に共感をしていただいたり、時には励まし合ったり、ブログを訪れたことで婚活のストレス発散となるようなサイトにできればいいなぁと今日まで考えて来ました。

 

そのためには、検索エンジンから「40代の婚活中の女性」が検索をしそうなキーワードで当ブログを訪れていただく必要があるため、事前に自分なりにSEOというものを勉強し、ブログを開設しました。

 

現在は「婚活 40代 ブログ」などのキーワードで検索をすると、私のブログが上位に表示されるようになり、時間はかかりましたがSEOを勉強した甲斐があったと思っています。

 

そして、40代の女性の方々にブログをお読みいただくことができたわけですが、サイトを訪れていただいたところで、ほかの婚活ブログとの差別化や面白さ、読者を魅了する何かがなければ、ページは閉じられてしまい、同じ方からの再訪はなくなってしまいます。

 

私はこのことをどうしても避けたいと考えていました。

 

そこで、嘘を書いたり、記事を炎上させてまで私は再訪者さまを増やす考えはありませんでしたので、それであるならば、婚活をしている私の心の中をよい部分も悪い部分も、時には腹黒い部分もすべてさらけ出してしまうのがよいのではないか...と考えました。

 

この歳で婚活をしていると、「結婚したいのであれば、妥協しなさい」であるとか、「もっと現実を見なさい」などと、実際に婚活をしたこともない方々から余計なお世話とでも言えるような数々のお言葉を浴びせられるものです。

 

こちらのブログでたまにいただくようなネガティブなコメントを現実でも聞かされることになるのです。

 

そして、40代の婚活中の女性というのは、ただでさえ、よい男性に出会うことができず婚活で疲れ果てているというのに、世間様からの失礼極まりない数々のお言葉に大人としての対応をしなければならないのです。

 

私としては、このような世間様からの世知辛いお言葉に対し、自分の心の中の雄叫びや葛藤を嘘偽りなく、ありのまま文章に書き起こしたかったのです。

 

子供っぽいと言われようが、精神年齢が低いと言われようが、そうやって自分の気持ちをありのまま素直に記事にすることが、婚活中の女性から共感を得られる一番の方法であると思いました。

 

よって、「ネガコメは無視をするのが一番」といった最もな大人なご意見も参考にさせていただきながら、今後もそのときの体調や気分にもよりますが、精神年齢が低いと言われてしまうような記事を書いてしまうことがあるかも知れません。


私自身、日常の生活や会社等で同じようなことをしているわけではありませんし、普段はいたって常識的な考えを持ち、生きていると自分では思っています。

 

よって、精神年齢が低いとのご意見をいただいておりますが、自分のそのときの気分にもよりますが、多少なりとも意図があってやっているところがあると捉えていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク
 

 

それほどおかしなことを述べているつもりはありません

また、私はこれまで長年の間、心理学やスピリチュアル系の書籍を数多く読んで来た方だと思いますが、結果として、どの書籍も書かれていることにあまり変わりがないように感じています。

 

よって、アンチの方々がなぜそのようなことをしてしまっているのかということについてもその答えを明確に述べておりますので、余計なお世話なのかも知れませんが、アンチの方々が前を向いて生きられることを切に望んでおります。

 

私が失恋であったり、婚活がうまく行かない状況を記事にすると、アクセス数が顕著に増えはじめます。「他人の不幸は蜜の味」ともよく言われますが、それだけ「人の不幸」に関心のある方が多いということなのだと思います。

 

だけれど、そうやって「人の不幸」にばかり関心を寄せている人間というのは、不幸なことが好きなわけですから、いつまで経っても幸せにはなれません。

 

人間はその人が欲しがっているものを日ごろの行いをもって手にするようになっているそうです。よって、他人の不幸探しばかりしている人は、不幸なことが大好きなわけですので、そのような人間には不幸なことしか巡って来ないわけです。

 

不幸の雪だるまを作り続けることを自らの意志でやめない限り、いつまで経っても人生は好転しないのです。

 

それと、前回の記事『一般の方からのコメントの受付けを二度と開放しないことにしました』なのですが、何日か前にgoogleのおすすめ記事に掲載されまして、驚くほどの方々が当ブログを訪問してくださいました。その日は、掲載されてから深夜までリアルタイムでの訪問者数が100人を超えている時間が多く、自分でもパソコンの前で驚いていました。

 

f:id:net_star:20180701133114p:plain

 

アンチやネガコメが無くなることはありませんし、私のところにも色々な苦言が届いていますが、これまでも何度かほかのサイトにも掲載していただいておりますし、私としてはそれほどおかしなことを書いているつもりはありません。よって、今後も胸を張って自分の思いをありのまま書いていこうと思っています。

 

今後も自分の書いた記事が、婚活中の女性はもちろん、世の中の誰かのためになれたら嬉しいなぁと思います。可能な限り更新は続けていこうと考えていますので、今後もよろしくお願いいたします。