婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

文章やブログ間での交流の仕方でお人柄がわかるものです

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

当事者の男性とのメールのやり取りや会うことについて、どうしても気乗りしなかった理由を書いていきます。

 

この男性とメールのやり取りがはじまる前のことですが、私のはてなブログのアクセス解析のアクセス元には、頻繁にこの男性からのブログのURLが表示されていました。昼も夜も日に複数回そのような履歴が残っていることがたびたびあり、当時の私は「そんなに私のブログが面白いのかなぁ...」と不思議に思っていました。

 

そして、メールのやり取りがはじまってからは、アクセス解析にこの男性の履歴が表示されることはぱったりとなくなりました。


メールをするようになってからは、私もこの男性のブログを読む機会が以前よりも増えました。だけれど、私はこの男性のことを特に異性として意識していたわけではないため、その男性が面白そうな人だなぁ...という点以外では特に心惹かれるものはありませんでした。

 

これまで婚活サイトで沢山の男性のプロフィールや日記を読み、メールのやり取りをしたことで、文章からそのお人柄がなんとなくでもわかるようになったと感じています。

そして、婚活に関する記事でも何度か書いていますが、文章だけでのやり取りであっても、自分の直感というものは当たっていることがほとんどです。

 

つまり、このようなブログ間での交流の場合もそうなのですが、お相手の書いた文章を読み、なにかしらの違和感を少しでも感じた場合、現実で会ってもよいご縁に繋がらないことがほとんどであると私は感じています。

 

“嫌な予感がするもの”には近づかない

当事者の男性からのメールにはこちらが思わせぶりと受け取れるような表現もあったため、私はだんだんとこの男性のブログを以前とは違う意識で読むようになっていきました。

 

しかし、彼のブログの文章からは、私が男性に求めているお人柄であったり、「この人と一緒にいてリラックスして会話ができそうだなぁ...」といったイメージが残念ながら湧きませんでした。

 

それどころか、この男性のブログを読むにつれ、「どうしてそんなことを書くのだろう...」と感じたことも何度かあり、自分の受け止め方がおかしいのか友達に聞いてみたこともありました。


今後の自分のために書いておこうと思いますが、はじめから嫌な予感のするものに近づいてもろくなことはありません。結局、私の直感はすべて当たっていたということになります。

 

ブログに調子のよいことを書き、自分をどんなに素敵に見せたところで、結局のところ、お人柄だけはごまかせないものなのだと思います。

まだ続きがあるのですが、長くなりますので、次回にしたいと思います。