婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

会社での新たな出会いは白紙となりました

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

先日の記事『会社である男性よりお食事のお誘いが...その①』の続きを書いていきたいと思います。

本来であれば、その②、その③と記事が続いていく予定だったのですが、会社でのAさんとのことについては本日の記事にて終了です(涙...)。

婚活中の40代女性の皆さま向けに少しでも希望の光が見えるブログにしたいと日ごろより考えているのですが、今回もまたいつものごとく...といった結果になってしまいました。

 

といいますのも、先日の会社からの帰り道にAさんと一緒にご飯を食べにいく会話になったのですが、その時たまたまAさんの携帯の充電が切れていて、連絡先を交換することができませんでした。こういったことも、私的には単なる偶然ではないように思えてしまうのですよね...。

 

Aさんと別れた後、私はとても冷静な気持ちになり、Aさんの年齢のことがふと気になりはじめました。彼は30代に見えましたが、私よりも結構な年下に感じました。

 

そして、次の日のお昼休みに偶然にも社員食堂でAさんに会ったので、ふたりで一緒にご飯を食べました。そこで、Aさんの年齢について聞いてみたのですが、彼はなんと33歳でした(汗)。私の弟よりも年下ではありませんかぁ...。

 

Aさんからは私の年齢についての質問はなかったため、私のことはある程度の年齢であることはわかっているのだと思います。私はこの先、バツ2の元カレのように自分から見て若いなぁと感じる男性とお付き合いをしたいと思いません。なんだかこれまでのことに疲れてしまいましてね...。

 

私にも好きなタイプというものがありまして...

それと、Aさんとお昼休みに会話をしていく中で、彼は仕事をあまりがんばっていない男性であることがわかりました。私はこれまでに仕事をがんばっていない男性とお付合いをしたことがありません。よって、このような点もちょっとパスなのですよね...。一緒に会話をしていてもそれほど楽しいと思えないのは、こういったところから来るものなのだと思います。

 

net-star.hatenablog.com

 

私自身はこの先、やろうと予定していることや挑戦してみたいことが色々とありまして、このような自分の考えや動きは恐らく死ぬまで続くであろう思っています。よって、お相手の男性にも日ごろより向上心やバイタリティーがあり、なるべくでしたら夢や目標を持っている方を希望しています。

 

今年に入ってからも仕事で色々な出会いがありましたが、決まって仲よくさせていただいたり、話をしていて楽しいなぁ、なんだかワクワクするなぁと思えるのは、男女問わず、いつも先に書いた通りの方々なのですよね。


となると、これはもうこの後にAさんと一緒に食事に行こうがどこへ遊びに行こうが、今日までの婚活と同じようなことが起こってしまうのが目に見えています。ということで、忙しいことを理由にAさんとの今後のお食事の話は遠まわしにお断りをしました。

 

スポンサーリンク
 

 

焼き鳥を食べに行きたいのです(笑)

恐らく今回ですが、私は独り身になり久しく居酒屋にも行っておりませんので、Aさんと居酒屋に行けることが嬉しかったのだと思います。ただし、私が嬉しく感じたのは「居酒屋に行けること」であり、相手がAさんでなければならない理由はどこにもありませんでした。

 

よって、会社で男性と面倒な空気や関係になる前に今回の決断をしてよかったと思っています。また、お若い男性には子供を確実に産むことのできる年齢の女性とお付合いをしてほしいなぁと考えているのも正直なところです。

 

最後に笑われてしまうかも知れませんが、今回は焼き鳥を食べにいけなくなり、とっても残念な気持ちになっています。私はもう2年以上も焼き鳥を食べたり、居酒屋と呼べるような場所へ行っておりません。彼がいたころは、毎月のように行っていたのになぁ...。ということで、焼き鳥を食べに行ける男性が見つかりましたら、またこちらでご報告いたしますね。