婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

「風子さん、私が土下座しますので、ぜひよろしくお願いします」

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

 

こんにちは、風子(ふうこ)です。

当事者の男性とお会いした後、私はこの男性と今後もよいお友達の関係が続いていくのだろうなぁと思い、メールの返信をしました。

今後も私は婚活に大苦戦しそうですので、
また愚痴でも聞いていただけると嬉しいです。

本日は遠くから●●までお越しいただきまして、
ありがとうございました。

 

もちろん、婚活も続けていましたし、そのことについてブログにも書いていました。そんな中、私は今年の8月2日に以下のブログを更新しました。

net-star.hatenablog.com

 

要約すると以下のような内容です。

元カレと別れてから今年で3度目の夏を迎え、私は花火をずっと観に行っていません。私は花火を観るのが大好きなので、ひとりの夏は寂しいなぁ...。

夏は私にとってひとり孤独を感じる季節なのかも知れません。

 

そんな哀愁漂うブログを更新してしまったのですが、深夜に突然、私のパソコンに1通のメールが届きました。

 

メールは当事者の男性からでした。※メールの内容は以下とほぼ変わりのない内容でした。 

哀愁漂うブログを更新されていたので、メールしました。

風子さんはとーっても美人だと思います。

私が土下座しますので、一緒に花火を観に行っていただけませんか。 

 


そして、ふたを開けてみればの内容で後になりわかったことですが、この男性は私とはまったくお付き合いをする考えがなかったのです。

 

つまり、単なる“冷やかし”だったということです。

 

なぜなら、この男性には、現在進行形で猛アプローチ中の女性がいるようなのです。

 

しかし、この程度のことで怒る私ではありません。こちらのブログで“全国の皆さまから頭のおかしな人”と思われながらブログを更新していることには、それなりの理由があってのことです。

 

ブログやSNSを手段に近づいてくる「ナンパ男」にご注意を! 

それと、ゆりぼうさんがとてもためになるブログを更新されていました。

start-mylife.hatenablog.com

 

婚活サイトならまだしも、今回のようにブログのコメント欄やツイッターのDMで人目をはばかりなにかをしようとする男性。そうそう、ナンパと同じですよね...。このような“ナンパ男”は不特定多数の女性に同じことをしている可能性が非常に高いため、相手にせず、スルーすることが大切です。本当にゆりぼうさんのおっしゃる通りです。

 

スポンサーリンク
?

 

『フェイクなモテる自分』を獲得したい男性の方へ 

世の中には、本当に自分のことしか考えていない男性が存在するものです。女性に思わせぶりなことをして、バーチャルな世界でのフェイクなモテる自分に酔いしれたり、“とにかく女性にモテたくて仕方のない男性”もいますので、冷やかしの対象とされやすい40代の私は身が引き締まる思いです。

 

また、真面目で純粋に生きてきた人間が40代になったからといって、ある日突然、その純粋な心がなくなるわけではありません。

内容は多少違えど今回のような男性に遭遇してしまい、以下のように何年もの間、婚活や恋愛から遠ざかってしまう女性もいるのです。

実はこの約3年の間いろんなことがあったんです。

いいなって思ってた人に貢がされてその後音信不通になったり、結婚を強く迫られたと思ったら変な商品を買わされそうになったり。

※まだまだほかにも色々あったので、また記事に書きたいと思います。

精神的にも鬱のようになり、もう結婚はあきらめて一人で生きていけばいいんじゃないかな?とさえ思った時期もあります。 

http://bususinderera.seesaa.net/category/24915624-1.html

 

ですので、“とにかく女性にモテたくて仕方のない男性”がまだほかにもいらっしゃいましたら、当事者の男性と類似のメールを女性に送るのではなく、今から私が赤ペンを持って添削しますので、今後のご参考にでもされてみてください。

哀愁漂うブログを更新されていたので、メールしました。

風子さんはとーっても美人だと思います。

私が土下座しますので、一緒に花火を観に行っていただけませんか。

 

“自家製のフェイクなモテる自分 ”を獲得する目的で、ほかに猛アプローチ中の女性がいるにもかかわらず、不特定多数の女性に「美人ですね。土下座します。」などといったことをわざわざ書く必要はありません。 

 

今からメールを送る女性とお付き合いをする考えがないのであれば、以下のようなシンプルな内容にすべきです。 本来であれば、婚活に苦戦している女性を花火に誘うなどの行為も控えるべきです。

風子さん、寂しそうなブログを更新されていましたね。

もし僕でよければ、一緒に花火を観に行きませんか。

 

そして、やはりなのですが、二兎を追う者は一兎をも得ずの結果となってしまうのです。

 

“フェイクなモテる自分”というものは、女性に思わせぶりな態度をとるなど、日ごろの不誠実な行動の蓄積から生み出されるものです。

 

“本当にモテる男性”になりたいのでしたら、“ストイックな彼”のようにやはり日ごろからそれなりの努力が必要になるのは当然のことです。それをやらずにして、おかしな手法で“自家製のモテる自分”に近づいたところで、リアル社会ではますます不発なオーラを発するだけでしょう。ゆえに、このような男性は自分に自信が持てず、同じことを繰り返すのだと思います。

 

私は年収や偏差値ではなく、このあたりのことを理解している「人としての賢さ」を兼ね備えている男性を探しています。それ以外のものは、自分で努力をして手に入れようとする考えを持った方が、今後の人生は充実し、自分の成長とともにより幸せを感じられると思うのです。 

net-star.hatenablog.com

 

また、すでにアプローチ中の女性がいる男性は、“有料観覧席”のチケットを取り、夏の思い出にほかの女性と花火を観る必要もありません。どうしても、“フェイクなモテる自分”を獲得したいだけなのでしたら、当日はレジャーシートを持参し、場所の確保をされる程度でよいでしょう。そして、明日もまた赤いペンを持って、パソコンの前で私の更新をどうぞお待ちください。