婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

「この人、ずるいなぁ...」と感じた“あの時点”で距離を置くべきでした

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

10月中には書き終えてしまいたいと思っているのですが、なにせ長丁場の出来事でして、今月中に完結できるかどうか自信がありません。しかし、これまでのことをこうして文章にすることで、自分の心が少しずつ元気になっていくのを実感しています。毎日沢山の方にお読みいただき、本当にありがとうございます。

 

当事者の男性のおおよそのことを早い段階から見抜いていた私ですが、それでも自分の直感が絶対に正しいと自信を持っていたわけではありません。

 

この男性とのメールのやり取りの中で「この人、ずるいなぁ...」と感じたことがあります。

 

私は当初からなんともいえない嫌な予感がしていたため、この男性とのやり取りを「異性として」ではなく、なんとか「お友達として」の方向に持っていこうと考えていました。

 

この男性には長年好きな女性がいたようでして、ブログに書かれている内容から察するに、その女性との間に誰か第三者の人間が入ることでまた違った展開を見せるのではないか...と私は感じていました。

 

そこで、私はメールのやり取りがはじまった早い段階でこの男性に「好きな女性がいるそうですが、誰かほかの人が間に入ることでうまくいきそうではないですか?」とメールで質問をしてみました。


そうしたところ、私とのメールのやり取りには手を抜かず真剣に向き合いたいと言っていたこの男性ですが、私からのこの質問への回答はありませんでした。つまり、触れられたくなかったのか、私からの質問はスルーされたということになります。

 

スポンサーリンク
?

『都合の悪い質問』に答えない人間は、その後もずっと逃げの姿勢

この男性は好きな女性はいるのだけれど、その女性となかなかうまくいかないので、私にもメールをして来ているわけですよね。その女性を忘れるためにということも考えられますが、こちらからの質問にはきちんと答えるべきだと私は思いました。

 

そして、その時点でこの男性とメールのやり取りをやめていれば、私は今回のような嫌な思いはせずに済んだのです。

 

嫌な予感というものは、後々になり、さらに大きな嫌な予感となって的中してしまうものです。

 

net-star.hatenablog.com


この男性は“自分がモテたいというなんともくだらない虚栄心”をただ満たしたいがゆえに、あちらにもこちらにもよい顔をしたいだけの男性なのだと思います。これは今回の出来事から私が感じたことです。

 

自分にとって都合の悪い質問であっても、誠実な男性なら、きちんと答えてくれるでしょう。物事は本当にありとあらゆるところで繋がっています。都合の悪い質問に答えない男性は、今回の出来事からもわかるように、その後もずっと逃げの姿勢のままです。

 

当事者の男性からは、このまま最後までご連絡をいただけないものなのでしょうか...。自分のしたことに目を背け、なにかを発したところで、そんなことでは“離れていく読者”を増やすばかりです。

 

「自分の直感を大切にすること」は今回の出来事によって、今後の自分の新たな教訓となりました。