婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

自分の気持ちを大切に生きて行こう

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

ここ何年か前からなのですが、職場でこちらが嫌だなぁとか苦手だなぁと感じる人達が相次いで退職をしたり、異動になったりしています。

 

今年に入ってからも、私の予想では辞めるはずもなかった方が急遽退職をすることになりました。また、私に対して高圧的な態度を取ってくる別な方とはチーム替えでそれほど顔を合わせることがなくなりました。この2名の方々とのお別れについては少し時間がかかりましたが、ここ数ヶ月の間にまさかの展開となり、自分にはなにか不思議なパワーでも宿っているのではとさえ感じています。

 

この約7年ほどの間に私と離れることになった人の人数は約7名ですが、私が嫌だぁと感じたほぼ全員の方とこのようなことになり、最近は職場以外でも似たようなことが起こるようになって来ました。

 

苦手な人とは無理に関係を築こうとしない

そんなことを考えながら、過去のメールを整理していたところ、約10年前に当時で言う有名ブロガーさんとやり取りをしたメールが出てきました。

 

その人気ブロガーさんは当時、現在の私と同じ年齢でした。その方とやり取りをしたきっかけは、お互いの家庭環境や成育歴に問題があるということでした。

 

その方は非常に努力家で聡明な方でしたので、当時の私が悩んでいることに対して明快な答えをメールで示してくれていました。しかし、その伝え方がなんとなく上から目線でキツイのですよね...。悩んでいる人に対しての思いやりや配慮のなさを感じましたし、その文章がその女性のお人柄を物語っていました。

 

私はなんだかその女性とのやり取りが嫌になり、ある時突然、こちらから連絡を絶ちました。当時の私はまだ若かったため、そのようなことをした自分が正しいのかどうか自分の判断に自信がありませんでした。だけれど、あれから10年という年月が過ぎ、そのメールのやり取りを読み返してみて、自分は間違ったことをしていなかったと感じています。年齢を重ねると色々なことがわかって来るものなのですね...。


私の家庭環境のことについても書いてみますが、私は子供のころから母親との共通の話題が「人の悪口か噂話」しかありませんでした。そんなおかしな環境で育ち、教育らしい教育など受けた記憶がなく、思春期のころから大人になってもそれなりの苦労を重ねて来ました。

 

そして、私はある時を境に自分の家族とも連絡を絶つようになりました。


ちょうどこの辺りからでしょうか...。職場やプライベートなどで嫌な方々が私の元から離れていく現象が起こりはじめるようになりました。


なにが言いたいのかと言いますと、自分が幸せでいるためには、なるべくでしたら嫌なことや人から離れた方がよいのではないかと現在の私は感じています。そうすることで、自分にとってストレスの根源となるような出来事を寄せ付けなくなるものだと思います。

 

昔の私は、周りの環境とうまく調和できないことがあると、「どうすればうまくやっていけるのか」であるとか、自分が我慢をすることでの解決策を考えてばかりいました。しかし、そんな苦しい日常を選択したところで、幸せはいつまで経ってもやって来ないものです。

 

ある本で読んだことがありますが、幸せな人とは「多少なりともわがままな人」と言い換えることができるのだそうです。きっと自分を大切にできる人ということなのでしょうね。

 

よって、婚活も気分が乗らなかったり、嫌な感情が発生した場合、現在はその状況を長引かせない方法を早めに取るようにしています。そして、そうやって過ごしていると、不思議と楽しいことが起こるものだと感じています。だから、これからも自分が幸せでいることを意識しながら生きて行こう。