婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活で『95点の男性』と交際まで進展しなかった理由

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

とても探しにくい場所にアドレスを掲載しているのですが、少し前に以前の記事の続きを書いてほしいというメールをいただいていました。

以下の記事の続きのことです↓

net-star.hatenablog.com

net-star.hatenablog.com

 

実は約2年の婚活の中で、自分の気分が害されることなく何度もお会いした男性というのは2名しかいませんでした。もう1名どうしてもお会いしたい男性がいたのですが、その方にはお相手の女性が見つかってしまい、お会いすることができませんでした。

 

この2名の男性とはお付合いに進展しなかった後も一緒に食事をしたり、その後も何度か遊びに行ったりとお友達としての関係が続いていました。 

ここで、私が気にしているのは、可能性としてはとても低いのですが、彼らがなんらかのきっかけで私のブログを読んだ場合、書いているのが私であることがわかってしまうと思います。正直なところ、ほかの婚活男子とは違い、この2名の男性との出来事について詳細を書くことに抵抗を感じていました。

 

そのため、本日のブログでは、少しだけ内容をぼかして書いていくことにしたいと思います。また、今回も私情を多く含む内容のため、多くの方には理解が難しい可能性があることを先にお伝えしておきます。

 

『交際⇒破局』の可能性について冷静に考えるようにしています

この95点の男性なのですが、実はご両親がどちらも非常に社会的地位のある職業の方々でした。医師や弁護士ではないのですが、私の人生では後にも先にもなかなかお目にかかることのできないようなご両親でしたので、本心では興味本位で一度お会いしてみたかったというのが正直な気持ちです。

 

しかしながら、はじめて彼にお会いした日の最後の方で、彼のご両親の職業の話になったときに、私はやめた方がいいかな...と思いました。

というのも、私は前回の記事に自分の親のことを書きましたが、彼のご両親に自分の親を会わせることができないとすぐに思いました。

以前の結婚でも、親同士の関わり合いのことで嫌な思いをしましたし、家同士の格差というのはあまり開きがない方がいいように感じています。このようなことも前回の記事同様、理解のできない方が多いと思いますが、当事者である私としてはどうしても気になってしまい、思い悩む状況なのです。


そこで、正直にこのことを彼にお伝えしたところ、2回目に会ったときに「自分が間に入ることで解決のできる問題だと思うので、納得ができない」と言われました。

私にしてみれば、彼のことをこちらのブログで『95点の男性』と呼んでいるくらいですので残りの5点のことも理由なのですが、そのことについては本人に伝えていないため、彼としては「納得ができない」となってしまったのだと思います。


この残りの5点の内容ですが、どうしてもこちらのブログで公開したいという気持ちになれません。私がメールでのやり取りの時点で懸念していたことに付随する内容と、それ以外にも一緒に暮らしていくのは難しいかな...と感じたことがあり、それらが理由になります。

 

前述の内容以外にも交際に発展しなかった理由として40代での婚活だからということが挙げられると思います。30代前半くらいまででしたら普通にできていたことが、この年齢になるとそうもいかなくなるようです。

つまり、なにを言いたいのかと言いますと、「非常に高い確率で結婚までいきそうな男性とでなければ、お付合いができない」ということです。

 

「いいなぁ...」とか「一緒にいて楽しいなぁ...」といった理由だけでお付合いをするのではなく、その先にある「結婚できる可能性」について常に冷静に考えるようにしています。これ以上年齢を重ねることのリスクを取ってまで、恋愛を楽しんでいる場合ではないのです。よって、結婚まで至らないという予感が少しでもした場合にはお付合いをしないことにしています。

 

スポンサーリンク
 

 

『交際⇒破局』のリスクを避けるためにどうすればよいのか

若いころでしたら、①一緒にいて楽しい⇒②好きになる⇒③付き合う⇒④結婚

上記の流れが一般的かと思いますが、40代での婚活では、私は以下のように考えて行動するようにしていました。

①一緒にいて楽しい⇒②好きになる⇒③高い確率でゴールインできるお相手かどうかの見極め⇒④付き合う⇒⑤結婚

 

実際にお付合いをしてみなければわからないのでは...といった考えもあるかと思いますが、この年齢になりなんとなくでもわかるようになってきたことがあると自分では思っています。

 

ここで、③高い確率でゴールインできるお相手かどうかの見極めについてですが、どのように判断をすればよいのかといった問題が出て来ると思います。

 

あくまでも私の場合ですが、まずはこちらのブログで自分がどのような男性やお相手との関係を希望しているのかについて自分なりの考えをまとめました。その内容からお相手の男性があまりにもかけ離れていないかどうかについて冷静に考えるようにしています。

 

また、婚活についての情報取集をしてみたところ、交際前に今後のことや結婚についてじっくりと話合いをしている男女が結婚まで至るケースが多いようです。考えてみれば当たり前ですが、「付き合ってみてそんなはずではなかった...」とならないようにするための話合いですよね。また、この話合いのできる関係というのは、交際中はもちろん、結婚してからも非常に大切なことだと思います。

 

ということで、今回の『95点の男性』とはゴールインできる可能性が低いかな...と感じたため、お付合いには至りませんでした。