婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活でもなんでもご縁のある人とはうまくいくようになっている

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

ここ数日、多数の方からコメントをいただきまして、ありがとうございました。後日、返信させていただきますね。

 

私のセンチメンタルな心境も徐々に回復の兆しを見せておりまして、あともう一息といった状況です。本日も自分の気持ちを整理するためにどんどん書いていこうと思います。


はじめてストイックな彼に出会った日、彼はすぐに私に以下の質問をして来ました。

・離婚した理由

・料理はできるのか

・現在のおおよその年収

・朝早く起きることはできるか

 

もう一度言いますが、お会いして上記のことをすぐに聞かれたのですよ。ほかの婚活男子に言われたのであれば、私はその場でブチ切れていたかも知れません。

 

この時点で自分の中では嫌な予感がしていましたし、彼のお人柄について瞬時に判断のできる質問であったと思います。

 

何かで読んだことがありますが、人間にはどんなときも自分のことを守るために自分を防御する機能というものが備わっているようです。だけれど、そのときの私は彼と一緒にいるのが楽しくて、自分のことを守ることなどどうでもよくなっていました。

 

彼がどんな人なのかを知りたい、彼と一緒にいることが楽しくて仕方ない。私は彼に出会えたことが嬉しくて、「彼との相性や、結婚したらどうなるのか」について考える冷静な判断力を完全に失っていました。


だけれど、自分の心の中では本当のことをわかっていたのだと思います。


自分らしく生きられなくなるから、止めておきなさい。結婚したら苦労するから、ここで終わりにしておきなさい。

自分の可能性を殺すような人生になってしまうから、ほかの人を探しなさい。

相手のお人柄を第一に選ぶようにしなさい。


私の頭の中ではスタート時点から明確な答えが出ているので、彼の前では素直になれなかったのだと思います。だから、本当の意味で言えば、彼に出会った時点で彼のことをお断りしていたのは自分なのだと思います。

 

スポンサーリンク
 

人生も婚活もうまくいくようになっている

彼と一緒にいると心臓がドキドキして、最高に楽しくて、私は彼ともっと一緒にいたいと思っていました。

 

だけれど、人間は何かに守られながら生きていると私はいつも思っています。

 

ふたりで会っていても、単なる偶然ではなく、ふたりの関係を阻害するようなハプニングが起こったりもしました。そんなハプニングだって、縁のある人となら笑い話に変えられることができたはずです。

 

縁のない人とは、お互いがどんなにがんばっても実を結ばないように人は何かで守られているのだと思います。

 

彼と出会ってから、「どうしてなのかなぁ..」と疑問に思うことが何度かありました。そんなことだって、縁のある人とならその場の会話で解消できたはずです。

 

だからですね、幸せに繋がる道を歩いていれば、自分の心はいつだって平穏でいられるはずなのです。

 

緊張しておかしな発言をしてしまったり、挙動不審になったところで、うまくいくお相手とならうまくいくようになっているです。

 

縁があるって、そういうことです。この先、結婚をして一緒に家族になるのだから、お人柄を第一にもっと自分に相応しい人を選ばなければね。