婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活で仕事の自慢話をして来る男性ほど...

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

待ち伏せの彼とは、テンションが下がっているにも関わらず、その後も何度か会うことになりました。

 

2回目に会うのは週末の予定だったのですが、もっと早く会いたいと言われ、平日の夜にご飯を食べに行くことになりました。

 

そこで、初対面の日には見せなかった彼の一面が...。


平日に夜ご飯を一緒に食べた時、なんとなくですが、彼のお店の方に対する態度がちょっと偉そうかなと感じました。こういういった直感ってホントに大切にした方がいいですね。後々からほかにも色々と派生し、お断りの大きな理由となりましたので。

 


それと、ご飯を御馳走してもらうことになったのですが、その時に冗談っぽく「でもなぁ、お金目当てだったら、嫌だしなぁ...」という発言があり、私はあまりいい気がしなかったのと、彼は自分の年収を高いと思っているんだなぁと思いました。

 

ご飯を御馳走してくれた理由なのですが、その日に会社で昇給があったということで、彼は「俺、仕事がんばったもん!」と声高に言っていました。

 

そこで、また私のテンションがさらに下がってしまったんですよね...。 

 

スポンサーリンク

 

 


婚活の場で年収とか仕事の自慢話をして来る男性がいますが、これは婚活について指南するサイトなどでは、モテない男性ワースト3のランキングに毎回入っているような内容ではないでしょうか...。 

 


厳しいようですが、この待ち伏せの彼のように自分は凄い!とか頑張っているとかアピールをして来る男性に限って、実際のところはそれほど努力できていない方が多いように感じています。


自分のことをカッコいいとか凄い人と思われたいのかも知れませんが、さらにその上を行く男性はアピールなどしていないの現実です。努力することが当たり前と思っている人は、わざわざアピールとか自慢話とかして来ないものですよね。

 

 

ここまでの状況になっているにも関わらず、婚活に焦りと不安を感じていた私は、待ち伏せの彼をお断りせずにいました。今思えばなのですが、なんて馬鹿なのでしょうね、私という人間は...。

 

net-star.hatenablog.com

 
今後は、少しでも引っかかる点が発生した時点ですぐにお断りするのが得策かなと考えています。このまま会い続けていても、次から次へと嫌な点が出て来て、時間が無駄になるだけだということがわかりました。


そして、3回目のデートでは、さらにドン引きする出来事が発生するのでした...。