婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

楽しい婚活デートのはずが「告白の場所とタイミング」に仰天の私...

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

待ち伏せの彼との3回目のデートは、彼の車でドライブに行きました。途中でフルーツ狩りをしたり、車内でも割と会話は弾んだのですが、ここでも、また悲しくなるような出来事が起こってしまいました。


私は婚活を早く終わらせたい余り、その場を無理にでも楽しもうとしていたところがあったのだと思うのですが、その私の様子を見て、彼は二人の関係がかなり良好と感じたのでしょう。


なんと、彼は車を走らせている運転中に突然、私の顔も見ずに「付き合ってほしい」と行って来たのです。どうして、面と向かってではなく、ドライブ中になのでしょうかね...。

 

その場は笑ってごまかしたのですが、車から降りて二人で歩いているときにどうして運転中にあんなことを言って来たのか彼に聞いてみたところ、その答えに二度ビックリ...。

 


彼からの答えですが、「3回目に会ったときに告白するとうまく行くってネットなどでよく書かれているから」ですって。

 

はぁ、そうですかぁって感じですよね...。

 

なんか私、軽く見られてるのかなと思いましたし、実際のところ私は41歳なので誰にも相手にしてもらえず、何言っても大丈夫と思っていたのでしょうね...。


スポンサーリンク

 

 

 

私はと言えば、彼に対する生理的に受け付けない感情が増殖しはじめていたため、その日は答えを保留にさせてもらうことにしました。今後、何度か会うことで、彼のことを好きになって行くかも知れないという未知の感情を抱きながら、でもやっぱり無理かなぁと感じている自分がいました。

 

 

すると、彼から「これまでに婚活で会った男性をお断りした理由」について聞かれ、ある男性の悪口のような状況に少しなってしまったのですが、その時、突然「(そのお断りした彼の年収について)いくらもらってるの?」とかなり偉そうな口調での発言があり、私はそのような自分に対しておごりの強い人とは合わないかなぁと思いはじめました。私自身、こういった男性のことをまったく尊敬できないんですよね。

 

それに、お付合いに発展しなかった男性の中には、自慢話も皆無で人並みの恋愛経験もあり、素敵な方もいらっしゃいましたので、彼らと同じ土俵に立てるレベルでもない待ち伏せの彼に対し「この人、何言っちゃってるの?」と無性に腹が立ちましたね。


なんだか、待ち伏せの彼の悪口のオンパレードになってしまっていますね。まだほかにも色々と嫌なことがあったのですが、彼とのことについて書くのは、次回のブログで終わりにしたいと思います。書いていて辛いですし、読んで下さっている方もきっと楽しくないでしょう!?