婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

待ち伏せの彼との出会いは40代中心の少人数制の婚活パーティーでした

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

前回のブログに書きました通り、本日より何回かに分けて、例の待ち伏せの彼とのことについて書いて行きたいと思います。

 

その彼との出会いは、週末に行われた半個室形式での婚活パーティーでした。普通の婚活パーティーとは違い、個室ならゆっくりと会話ができていいかなと思い参加したのですが、実際のところは期待外れで、もう二度と参加することはないと思います。

 

なぜなら、参加者の人数が少なすぎるからです。その日の参加人数は男女合わせて11名、男性の参加者は5名でした。会場に入ってすぐに、いい人はいなそうだな...と嫌な予感がしました。

 

※ただし、初心者の練習用での参加にはもってこいの婚活パーティーと思われます↓

net-star.hatenablog.com

 

やはり参加人数が少ないといいなと思える男性に出会える確率が低くなり、参加したこと自体が無意味になってしまう可能性が出て来ると思います。

それどころか、婚活に焦っていると、あまりいいと思わない男性とでもなんとなくの気持ちでカップルになってまい、その後、何度会っても相手のことを好きになれず...といった面倒まで引き起こしてしまうことになりかねません。 

 

なんとなくの考えでカップルになっても進展の可能性薄し

結局、今回のこの彼とも私はそんな感じでカップルになってしまったのです。

この待ち伏せの彼に対し、第一印象は性格がよさそうかなと思ったのですが、正直なところ、もう少し会話をしてみたいといった興味惹かれる点は特にありませんでした。


だけれど、ほかに誰もいい人がいないし、2回目に会話をしたときに、「風子さんのことを第一希望に書きますので、ぜひよろしくお願いします。」と言われ、じゃあ私もそうしようかな...と軽い気持ちでカップルになってしまったのです。

 

また、彼のプロフィールカードに書かれてある内容が自分の考えと似ているところがあり、自分と合いそうかなとは感じたのですが、もっと人数の多いパーティーに参加していれば、今回の彼を選ぶようなことはせずに済んだと思います。

 

 

そして、このような状況でカップルになったとしても、それほど嬉しくないものです。今回のような事態を避けるために、今後の風子は、少人数の婚活パーティーには参加しないことを教訓にしています。

 

 

この彼とは、パーティーの後に一緒にご飯を食べに行きました。色んな会話をして、まったく楽しくなかったかといえばウソになりますが、やはりこの人だ!と思えた男性とカップルになったときとは明らかにテンションが違いますね...。


それと、一回目の食事で一緒にいてすっごく楽しい!といった気持ちにならなければ、その後、相手のことを好きになることも、私の場合はどうやらないようです。

 

それと、この彼の容姿もまったくタイプではありませんでした。ようやく最近になり気付きはじめたことですが、婚活を通じての出会いの場合、容姿がタイプでない人を好きになるのは難しいこともわかりました。

 

この彼に対し、その日は特に嫌だと思う点が見当たらなかったため、今後もまた会うことになりました。

 

本日のブログを要約しますと、

・少人数の婚活パーティーには参加しない

・いい人がいなければ、誰ともカップルにならずに帰って来る 

・容姿がタイプでない男性を選ばない

 

あくまでも私の場合ですが、今後は上記の項目を死守していく予定です。やはり、お相手の男性にも悪いですし、何よりそんなことをしている自分が悲しいですよね...。