婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

生理的に無理な男性とは結婚できないから、出会わないようにするために...

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

本日は『加工ソフトの彼』とのまとめについて書いて行きたいと思います。

 

まずはじめに紹介者から彼を紹介したいというお話が出た時点で、その方に先に伝えておいてよかったと思うことがありますので、それについて書いて行きます。

 

40代での婚活でお見合いの前に注意すること 

紹介者の方には『今日まで相当数の男性にお会いしましたが、一度カフェでお茶をしてその日限りで二回目には繋がらないことがほとんどです』ということを事前に伝えていたんです。


というのも、この紹介の話が出て今回の彼とやり取りをしなければならなくなった時、なぜか最初のやり取りは私の方からその彼に連絡をするように言われていたんです。この時点で私はまた嫌な予感がしたのですが、気軽な感じで会うのでもまったく問題ないということで、お見合いをすることになったんです。


ですが、今回の彼に関していえばこちらが予想していた以上に残念な男性でしたので、今後も紹介の場合は紹介者との関係が悪くならないように事前にこういったことを先に伝えておいた方がよいと感じました。

 

 

それにしても、同年代の婚活女性のブログを読んでみても、「残っている男性はそれなりの人しかいない...」といった記事が多く、この先のことを考えると本当に悲しくなってきますね。

 

スポンサーリンク
 

 

婚活で残念な男性は矛盾が多い

それと、加工ソフトの彼は結婚相談所にも登録をして婚活をしているようなんです。そこで、結婚相談所での活動状況はどうなのかを聞いてみたところ、次の返答が...。 


「もう自分は賞味期限が切れてるから、申込みをしても誰にも相手にされないんだよね...」だって。 

 

(そんな男、私だって嫌ですわ~)


賞味期限が消費期限になる前に努力のひとつでもすればいいのに...。親の築いた資産の上であぐらをかいたり、写真を加工しまくっている時点でこの彼は今後も努力しないでしょうね。

 


私は写真の架空の男性やマンションや資産と結婚するわけではありませんから~。

 

 

さらに、話の延長で婚活パーティーに行ったことがあるのか聞いてみたところ、今度は次の返答が...。 

 

「僕、そういうところ苦手なんですよ~。ああいうところって、俺が俺がって積極的にならなければならないじゃないですかぁ...」だって。

 

(大の男が何を言っているのですかぁ...。情けない男だなぁ...。)

 


親の資産を引き合いに出すのではなく、自らが財を成せるような実力のある男性であれば婚活パーティーなんてどうってことないでしょ!?

 

あれだけ加工ソフトで写真を加工していたのだから、その虚像に追いつくために偉そうに虚勢を張るしかなかったのかも知れませんが、マジでこういった矛盾だらけの男性、私は本当に無理なんです。

 

婚活の場などにおいて、

男性は

女性の容姿(肌のハリや体型)を鋭く観察するのに対し、

女性は

男性の会話や行動に矛盾がないかどうかを冷静に探る生き物だと私は思うんですよね。

 

 

それと、この彼とのやり取りでの気付きが2点あります。 

・自分の人生を変えるのは自分である
→諦めモードや弱気、工夫や努力のないところに40代での婚活において奇跡は起こらないと思います。 

・今後はアラフィフの婚姻暦有りの男性を婚活パーティーで探すのがベター
→これ以上婚活の場に多い気弱なモジモジ君に出会わないようにするために、婚活パーティーで50歳前後のバツイチ男性を探すのがよいという結論に至りました。なぜなら、30代の女性が対象外としている領域と考えられるためです。

また、40代前半で30代の女性を狙えない男性となると、以下の記事にもかなりの毒舌で書いたのですが、問題のある男性しか残っていないように感じています。婚活の場において『残りものには福がある』といったことわざはどう考えても通用しませんから。↓

net-star.hatenablog.com

 

40代で婚活をしている私にとって時間ほど貴重なものはありませんので、このような残念な男性に遭遇した場合には早めの切り上げ、そして、今後の婚活のために気付きを得る時間に変えるようにして行きたいと思います。