婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活で初のフェードアウトをしそうになるも、なんとか大人の対応で終了

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨日のブログにも書きました通り、本日は『待ち伏せの彼との最終話』(ドラマ風!?)について書いて行きたいと思います。

その前に、こちらのはてなブログですが、☆(はてなスター)というものをいただくことができるんですね。現時点での記事数22に対し、全部で18個のスターをいただいております。こういったことは更新の励みになり、大変嬉しく感じておりますので、この場をお借りしてお礼を言わせていただきます。本当にありがとうございます。そして、私のような凡人の書く拙いブログになりますが、これからもよろしくお願いいたします。


それでは、本題について書いて行きますね。

彼と一番最後に会った時、結婚となると家同士の結びつきも大切になって来ると考え、私はこちらから事前に話しておいた方がいいかなぁと思うことを彼に伝えました。

 

実は、私は家庭環境が色々と複雑なんです。そのことについてかなり詳しく彼に話したところ、私のことを否定する内容の発言やそれはちょっとないでしょう...ということを言われてしまい、その時点でもうこの彼とは無理だなぁという気持ちになってしまいました。


スポンサーリンク

 

 

彼は、私があまりにも詳しく辛かったことや現状で問題に感じていることを真剣に話したので、自分が頼られていると思ったのでしょう。 


彼は真っ向から正論を述べて来て、私としてはその述べられた正論通りに考えたり、生活することがどうしても無理だからこそ、悩んだり、苦しんだりして来たわけなのですが、そういったことを彼は経験したことがないため、理解しがたいのだと思います。

 

ですが、私の置かれた状況を理解できないことが前提であったとしても、普段から非モテなこの彼(失礼...)とは対照的な男性との場合でしたら、展開は180度違っていたと思うんです。

 


ここで、また本日のブログでも演説させていただきますが、本日のブログをお読みの婚活に苦戦中、或は、女性にモテない男性の方、女性から悩み事や愚痴などの話を持ち掛けられた場合、まずは、相づち、そして次に、同調が最も大切です。会社の会議の場でもないのに、あなたが真っ向から正論や解決策を述べるから、女性の心はあなたから離れて行くんです!

 

net-star.hatenablog.com 


待ち伏せの彼から自分のことを否定され、正論を述べられた時点で、私の気持ちは完全に終焉へと向かいはじめました...。

 


そして、その夜にメールでお断りをしたのですが、そのメールへの返信が以下の内容でした。 

昨日の自分の発言で幻滅させてしまった事はとても申し訳なく思ってます。だけれど、過去の事を教えて貰って自分なりに考えた感想は昨日の感想だった事は言い訳もしません。過去の苦しみも自分は全て知った訳ではないし、短時間での感想なので、風子(早くも呼び捨ての関係でした...)が思っていた返事ではなかったと思います。そこは理解して欲しいです。

メールを貰って自分でもどうしてこの様な結論を出させてしまったのか、考えてました。自分なりの率直な感想を言ってその中で傷付けてしまったのだと思うけど、もし良かったら理由を教えて欲しい。

 

この返信メールに対し、私なりに感じたことやこの彼とのやり取りのまとめについて最後に書こうと思ったのですが、長くなってしまいそうですので、また次回にしたいと思います。