婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活でバツイチ男性が『離婚理由』に嘘を並べた時の態度

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

ナイアガラの彼との続きを書いて行きたいと思います。

彼からのメッセージの内容がネットからコピーしたものであることが判明し、テンションが下がっていた私でしたが、当時はまだ婚活初心者でしたので、とりあえずナイアガラの彼に会ってみることにしました。

 

相当緊張した面持ちでバツイチ男性現る

待ち合わせ場所でナイアガラの彼らしき男性がいたので声をかけると、やはりそうでしたが、相当緊張している様子がこちらまで伝わって来ました。

そりゃそうだと思いますが、婚活サイトでのメッセージの内容が自分で考えたものではなく、ネットからのパクリとなれば、それは緊張してしまいますよね。そのメッセージの内容に見合う自分を演出しなければならないのですから、かなりのプレッシャーだったのではと思います。

 


彼の第一印象ですが、特に私のタイプではありませんでしたが、やはりバツイチの男性だけあって身だしなみはきちんとされていました。それまでは婚姻暦なしの男性とばかり会っていたため、明らかな違いを感じました。

 

ですが、会話をしてみてこれはもう自分の直感になるのですが、あまりいい人ではなさそうかなぁ...と早い段階で感じました。この歳になって思うことなのですが、日ごろの行いや考えていることというのは、その人の表情や人相にお人柄として現れるものなのではないかなと感じています。

 

 

私としては婚活サイトで、日頃からまともな人間でいることを心掛け、ありのままの自分をプロフィールやメッセージで表現している男性と出会いたかったです。

 

素敵なプロフィールを作成して自己満足しているだけならまだしも、こちらはその内容を信じてやり取りをするわけですので、あまりにもその内容と乖離がありすぎると本当にガッカリしてしまい、時間を返してほしいという気持ちになってしまいます。 

 

スポンサーリンク
 

 

離婚理由の説明で自分のことを正当化しすぎは不自然

彼とはお互いに離婚暦があるため、会ってすぐにどうして離婚したのかという話になりました。 

私は自分の離婚理由をありのまま3分ほどで簡潔に説明をし、次は彼の番だったのですが...。


彼は突然、今回『ナイアガラの彼』の由来にもなった滝のように異常なまでに汗をかきはじめ、か細い声で説明をし出しました。


彼からの説明が数分で終わるのかと思っていたのですが、緊張して表情もこわばっている状態でその後もずーっと離婚理由について話し続けているんです。

 

1時間以上もの間、延々と同じようなことを語り続け、私は10年以上も前のことをよくそんなに覚えているなぁと思いながら聞いていました。

 


リクルート活動のノリで婚活をしているのでしたら、離婚理由も簡潔にまとめて話すことができないものなのでしょうかね!?

 

面接官にでもなった気分の私は彼の説明にだんだんと疲れはじめていました。


しかも、「自分にはまったく非がなく、元妻に100%問題がある」といったことを彼は繰り返し話していましたが、自分に非がないのであれば、どうしてそんなに力説する必要があるのでしょうかね...。そんなにムキになって同じ説明を繰り返す彼がとても不自然に感じていました。


なんとなくですが、この彼は離婚した理由にどこかしら後ろめたさがあるからそうやって自分のことを正当化しようとするのではないかなぁって思うんですよね。終わったことを正当化するのではなく、その経験を今後にどう生かしていくのかではないかなぁって私は思うんですけどね...。

 

とにかく40代での婚活はこのように性格に問題のありそうな男性や幼稚な方が多く、本当にウンザリしてしまいます。特に離婚暦のある男性は、婚活サイトでも交際まで発展した後に出戻りとなる方が非常に多く、注意して行かなければならないと感じています。

 

カフェでのほとんどがナイアガラの彼からの離婚理由の説明の時間になってしまい、お腹が空いたので、ふたりでご飯を食べに行くことにしました。