婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

実は私には以前から好きな人がいました(1)

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

こちらのブログではこれまで一度も書いたことはありませんでしたが、実は私には一年ほど前から好きな人がいました。

 

その男性への想いにこの度、気持ちの面で区切りをつけることができましたので、ブログを開始して以来一番の辛い心境ですが、気持ちを整理するために書いていきます。本日のブログですが、自分の気持ちに一区切りをつけるため、自分のためだけに書いていきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

彼とは婚活の場で出会いました

今思えばなのですが、彼は大変婚活慣れしていましたし、ほかの男性とは違い、結婚する女性に対し、自分なりのかなり強いこだわりを持っているようでした。数日前に彼と直接会って話をしましたが、一切の妥協なしでお相手の女性を探している様子でした。

 

結論から先に述べると、彼は私のことはタイプだったようですが、価値観や考えていることが合わないと感じているようでした。

私もなんとなくですが、フィーリングや休日の過ごし方などが合わないのではないか、そして、私が最も希望している「優しく、思いやりのある人」という性質から彼は少しかけ離れているのではないかと感じていました。

 

それでも、婚活はじまって以来初の素敵な男性に出会った私は、お付合いをしても結婚に至らない可能性が高いことは頭ではわかっていても、この彼と会うことをやめませんでした。

 

私は自分が将来に繋がらないことをしていることをいつも心のどこかで感じていたのだと思います。当時の私は彼の前で素直になったり、いつも通りの自分を出すことができませんでした。よって、彼とお付合いをしたい気持ちはあるのに、言動ではその真逆のことをいつもしていました。ふたりが会っている間は、私のせいでおかしな空気が流れていたこともしばしばでした。 


何度デートを重ねても、私の様子がおかしいので、彼はとても困っていたと思います。本当にこの彼には申し訳ないことをしたと思い、今でも反省をしています。

 

最終的に私は自分がおかしくなってしまい、それなりの理由をつけて、この彼とはもう会わないことにすることにしました。彼にしてみれば、私のことをなんだかおかしな人だなぁと思っていたと思います。

 

スポンサーリンク
 

婚活で人を好きになると大変です

彼に会わなくなってからも、私は婚活を続けていましたが、いつも彼のことが気になっていました。毎日、「彼はどうしているかなぁ...」と考えたり、切ない気持ちになったりもしていました。

 

それでも、私は「結婚相手を探すのだから、これでよかった」と無理にでも自分の気持ちを切り替えるようにして来ました。

 

そして、そんな日々が一年以上も続いていたのですが、そろそろ気持ちに整理をつけようと思い、勇気を出して彼に連絡をしてみようという考えになったのです。そこで、数日前に約一年ぶりに彼にメールをしてみました。長くなりますので、続きは次回にしたいと思います。