婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

熱があるのにキャンセルできない地獄のお見合い

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

本日のブログでは、遠方の彼とのお見合いについて書いて行きたいと思います。


実はこの日、私は朝から体調が悪く、風邪を引いてしまったみたいで微熱がありました。ですが、近場の方とのお見合いとは違い、遠方の彼もすでに空港に向かっている状況でしたので、日程変更もできず、なんとか私も準備をして待ち合わせの場所に向かわなければなりませんでした。

 

体調が微妙な中、電車に乗っていると、遠方の彼より「今、空港に到着しました」というメールが入りました。


私は待ち合わせのカフェへと急ぎ、先に着いて店内で待っていたところ、しばらくしてから「お店の前に着きました」とメールが届きました。

 

私は、お店の外へ出て、いよいよそれらしき男性とご対面の瞬間です。店内を急ぎ足で歩き、このときだけはほんの少し緊張しながら、私はお店のドアを開けました。

 


その瞬間、そこには...。

 

 

非モテ男子代表の雰囲気をたっぷりと漂わせた痩せ型の男性が立っていました。イメージとしては、牛乳ビンの厚底メガネにサイズの合っていない紺色のヨレヨレのスーツ、髪の毛は1000円カットの常連で~す!みたいな感じの男性です。

 


私は心の中で「ガッガリ...。私は悲しいよ...。」とつぶやいていたと思います。

 


そして、毎度のことになりますが、内心ではこれからの時間をどうしようか...と考えているのに、そこにはファミレスのウエイトレス並みに笑顔でにこやかに対応している自分がいました。

 


男性の場合はたとえ容姿に恵まれなくても、服装や身だしなみで印象がガラリと変わるものだと思うんですけどね...。少しのお洒落とその自信なさげな態度がなければ、間違いなく婚活での状況も違って来ると思うんです。どうして、もう少し頑張らないのかなぁって思います。

 


私はといえば、遠方の彼から私の容姿についてお褒めの言葉をいただいたのですが、別にタイプではないどころか対象外の男性から何を言われても、正直なところ、まったく嬉しくないものです。別にどうでもいいんです...。

これが素敵な男性にでも言われるのでしたら、「そんなことないですよ~。でも、○○さんみたいな素敵な男性に言われると嬉しいです~♡」とか言ってしまうと思うのですが、このようなフレーズを用意していたところで、素敵な男性はいつになったら現れるのか、雲行きが非常にあやしい状況が続いています...。 


スポンサーリンク
 

 

そして、席に着いて、遠方の彼がドリンクを注文した後、会話がはじまったのですが、彼は口数がとても少なく、こちらから話題を振らなければ自分から話して来ることはほとんどありませんでした。つまり、私がもっとも希望していないタイプの男性でした。

 

 

さらに、ガッカリ...。つまんなーい!!!

 


そして、1時間もしないうちに話すことがなくなってしまい、体調が悪い中、私は次の話題を探すのに苦労していました。

 

それと、この彼ですが、とても消極的なタイプの男性にも関わらず、席で向かい合って座っている最中、私の顔を

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見て来て、非常に不快でした。


この彼とは結局、帰るのも悪いので5時間くらいは一緒にいたのですが、決して大げさではなく、4時間45分以上は私の顔をじーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見て来て、相当気分が悪かったです...。

 


私は遠方の彼と見つめ合うのが嫌で、なるべく目を合わせないように違うところを見るようにしていました。人の顔を見ている暇があったら、こっちは体調が悪いのも伝えているわけだし、気を利かせて会話でも振ってくれ!と思いましたね。 


そして、2軒目のお店では、さらに最低~と思う出来事が発生してしまうのでした...。