婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活の焦りは禁物!運気を下げるご縁は完全シャットアウト

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨日のブログでは、私が人の集まる場所で婚活の『呼びかけ活動』なるものをしてみていることを書きました。

呼びかけの際に注意していることについても書いたのですが、本日はお声がかかった際に気を付けていることについて書いて行きたいと思います。


実際のところはお相手の男性にお会いしてみなければ何もはじまらないのですが、以下に該当する場合はその縁談に乗らないことにしています。 

・紹介者の人生や運気があまりよくなかったり、夫婦関係や彼氏・彼女とうまくいっていない場合
→そのような人が良縁を運んで来てくれるように思えないため

・話を聞いた時点で何か嫌な予感がしたり、気乗りしない場合
→直感というのはかなりの確率で当たっていることが多いと思います

・紹介者のプライドが高い場合
→お見合いの後にお断りをした場合、紹介者との関係が悪くなる可能性があるため

 

過去にも紹介のような感じでお付合いをしたことがあるのですが、当時付き合っていた相手との関係が悪くなると、紹介者との関係も気まずくなり、疎遠になってしまったことがありました。そのような可能性があることを踏まえ、紹介者がどのような人であるのかもよく見るようにしています。

 

スポンサーリンク
 

 

それと、ここ最近思ったのですが、妥協も必要と自分に言い聞かせて婚活をしていた、この自分の婚活に挑む姿勢がよくなかったかなと...。


引き寄せの法則ってよく耳にしますが、諦めモードで婚活をしていても、同じように「人生や婚活に諦めている男性」しか引き寄せることができないんじゃないのかなって思いました。やはり、人を選ばない限り、これまでにお会いしたような手当たり次第の男性にしか出会えないのかも知れません。 

 

あと、昨日のブログに書いたお見合いのお話なのですが、お相手の写真を見せていただいたところ、それほど自分のタイプではないことが判明...。カッコ悪いとかではなく、条件もかなりいい方だと思うのですが、私の苦手な草食系の影があるように感じました。たぶん、お会いしても好きにならないような気がしていますので、近いうちにお断りをしようか迷っている最中です。


以前でしたら、会ってみなければわからないかも...となっていたと思うのですが、今では行動する前からおおよそのことに対して予測がつくようになりました。これを経験と言うのでしょうが、なんとも悲しい経験ですね...。