婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活の場にはもう残念な男性しかいないのかも知れません

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

前回のブログの続きを書いて行きたいと思います。


その男性には、はるばる遠方よりお越しいただきましたので、これ以後はこの彼のことを「遠方の彼」と呼ぶことにします。


遠方の彼とメッセージのやり取りをはじめてから2週間もしないうちに、彼は自分の居住地から遠く離れた私のところへ飛行機で会いに来るというお話になりました。


私はメッセージのやり取りに時間をかけるのがあまり好きではなかったので、内心「どんな人なのか早くに確認ができてよかった!」と思いました。


スポンサーリンク
 


そして、お会いする前日に連絡先をこちらからお伝えしたのですが、ここでまた私のテンションが下がる出来事が発生...。


こちらから伝えた携帯のアドレスに彼からメッセージが届いていたのですが、私はお風呂に入っていて、すぐに返信ができませんでした。

そうしていたら、その間に10分間隔で5回も「メールは届いていますか?」という主旨のメールが届いていたんです。お風呂から上がってそのメールを見た瞬間、正直、イラッとしましたね。彼氏でもないのにしつこいよ!と思いましたし、「ほかに何か用事でもしているのかな...」とか考えられないものなのでしょうか...。

 

震災の安否確認でもないのに、お会いする前からこのようなことをして来る遠方の彼に対して、私はいつものごとく、生理的に受け付けない感情が発生してしまいました。私という人間は「生理的に受け付けない感情」の沸点が低いのでしょうかね...。婚活を開始して以来、この感情が相当回数にわたり発生しているんです!


しかしながら、このような男性というのは、お会いしてからもこちらが不快に感じる言動をしてくる可能性が非常に高いことを今日までの婚活で嫌なほど学びましたので、今後は早めのお断りが得策と考えています!←こちらの一文も当ブログではすでに定番のフレーズとなって来ましたね。

 

さらに、お会いする前日の夜には、「明日のことを考えると緊張してしまい、今夜は眠れないかも知れません。」というメールが私の元に届いてしまい、私はなんだかまた嫌な予感がするなぁ...と思いながら、その日は眠りにつきました 

そして、当日の私はと言えば、緊張するどころか、待ち合わせの場所に行くことさえ面倒に感じてしまい、服装等の準備も手抜きな状態で、待ち合わせの駅に向かいました。