婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活サイト vs 婚活パーティー!40代での婚活におすすめなのはどっち?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

これまで婚活サイトと婚活パーティーを利用し婚活を続けて来たのですが、本日はそれぞれのメリットとデメリットについて、そして、どちらが40代の婚活にはおすすめなのかということについて私なりの考えを書いてみたいと思います。

 

2016年は、婚活サイトでの婚活ではじまり、また終わった年でもありました。

婚活をはじめた当初は、容姿とフィーリングだけでお相手探しをすることはこれまでの結婚や恋愛と同じ結果を引き起こしてしまうのではないかといった不安があり、今までとは違った方法での出会いを模索していました。


そこで、私は婚活サイトでの活動一本に絞り、写真も掲載せずに婚活をスタートさせました。

 

写真は最後まで掲載しなかったのですが、私のプロフィールに特徴があったことや日記の機能を活用したことにより、最終的に約200~300名の男性の方から何らかのアクションをいただきました。


ところが、メッセージのお申込み等をいただいた男性の中で、私が実際にお会いしてみたいと感じたのは2名の男性の方のみでした(実際にはこれ以外の男性の方ともお会いしました)。

 

 

そして、実際にお会いしてみたところ...。 

 

私が興味を持ったその2名の男性のうち、お一人の男性はお会いしたところ、スーツがヨレヨレでジャケットの肩付近には頭皮のフケが散乱していて、清潔感のない男性であることが判明...。その日の夜にすぐにお断りをしました。

 

もう1名の男性は文章でのやり取りは最高でしたが、会話をして行く中で、前の奥様にモラルハラスメントのような対応をしていた可能性があったことや、直接会っている時ではなく帰宅後にメールでしかアプローチできない点が嫌になってしまい、お断りをする結果に...。

 

 

何週間もメールをして、やり取りにかなりの時間と労力を費やしても、一瞬でこれですから...。

 


それ以外の男性はと言えば、プロフィールやお申込みのメッセージにやる気が感じられなかったり、いざやり取りがはじまっても、お会いする前から自信がないとか言って来る男性など、特に興味惹かれる男性はいませんでした。また、世の中には本当に色々な男性がいるものだなぁと驚きを感じたことも多く、これについてはまた別で更新をしたいと思いますので、どうぞご期待ください!

 

 

さらに、こちらのブログでもすでに何度か書いていますが、あくまでも私の場合になりますが、お相手の男性の容姿が自分の好きなタイプでなければ、その男性を好きになることも、これまた難しいようなのです。お人柄重視での婚活が大前提ではあるのですが、それ以外に容姿も大事な要素なんですよね。

仮に写真を載せていたとしても、奇跡の一枚の写真だったり、加工もできますので、実際のところは、やはりお会いしてからがはじまりなのだと思います。

 

 

それと、サイトを通してお会いした男性の半数がほとんど恋愛経験のない男性ばかりでした。中には、彼女いない暦=年齢の男性ですが、婚活サイトで出会って、メールのみでの関係が続いていた女性のことを「前の彼女」と呼んでいる男性がいて、何でもかんでもカウントするな!と思ったこともありました。

 

そして、このような女性免疫のない男性と言うのは、自分と会ってくれる女性、自分を相手にしてくれる女性であれば誰でもいい...といった状況になっている方が非常に多く、特に私でなければならない理由などひとつもないのだと感じました。ですので、そのような人としても男性としても魅力のない思考や行動をする方とお会いをしても、そこからは何も生まれないのが現実なのですよね...。 


スポンサーリンク

 

 

婚活サイトのメリットとデメリットとは  

婚活サイトで婚活をすることのメリットとしては、事前にお相手の条件や趣味など沢山の情報をじっくり確認することができることや、聞きづらいことをメッセージでのやり取りで前もって確認できるなどが挙げられると思います。

それ以外にも、安価な費用で多数の男性を厳選できるのもメリットですよね。ですが、お相手の男性を厳選したところで、以下のデメリットが付きものだと私は感じています。

 

結論から先に述べると、実際に会って見ると、想像していた人と違っていた...となってしまうことがほとんどであると思います。

 

それ以外のデメリットとしては  

・メッセージのやり取りに費やした時間が無駄になる

→会って話せば短時間で確認できることを、メールで何週間、何時間もかけて行い、実際にお会いしてみて数分で無理なお相手であることが判明...が、私の場合はほとんどでした。

 

・文章ではいくらでも取り繕うことができる

→通販を例にしてみるとよくわかりますが、やはりサイトやカタログの情報ではなく、現物が大事です。目で見て、会話をして大丈夫な人物なのかどうかを判断することが先決です。

 

・女性免疫のない男性に遭遇する可能性が婚活パーティーに比べて高くなる

→自分に自信がなかったり、現実ではモテないことを理由に手段をネットにしている男性が多いように感じました。「婚活パーティーに行ってもカップルになれないから...」とのことですが、婚活サイトを通じて実際に会うことになっても、結果的には同じことだと思います。それどころか、お見合いの場数を踏んでいないために、会話が弾まず、即日で終了となってしまうのが現実ではと思います。

 

・清潔感や体臭、口臭などは実際にお会いしてみなければわからない。

→これらのことに該当している男性とは知らずに、パソコンの前で素敵な男性であることを想像し、メールに明け暮れる作業ほど無駄な時間はありません。1歳でも年齢が上がるごとに婚活の状況はより厳しくなることが予測されます。このことを常に念頭に置き、今後の私は時間を大切にしたいと思います。

 


上記のデメリットもそうなのですが、婚活サイトでは、手あたり次第の行動を取る男性が非常に多いことに気づき、私は婚活サイトでの婚活を止めることにしました。

 

長くなりましたので、続きは次回にしたいと思います。