婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活で出会った男性のことで迷っているんですね?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨日の記事『ブログ運営についての反省&自分が思っていること』に、私と同じ40代で婚活中の女性の方からコメントをいただきました。

なんとなくお悩みの様子だったのと、レスが長くなりそうですので、本日のブログで返信をさせていただきます。


長文にていただきましたコメントの内容をまとめると、以下の内容になります。

私は20代後半で病気になり、子供が生めない体質になってしまったため、恋愛から遠ざかってきました。

そして、40代に入り、健康な女性でも子供を授かりにくくなるのであれば同じ年頃の独身女性とやっと肩を並べられるような気がして、婚活をはじめました。

最初は高望みをしていたのですが、本当に必要なことやどうしても譲れないことだけに特化して婚活を行ったところ、彼氏ができました。


彼からは、「結婚するつもりで付き合ってるから」と言われていますが、私は病気のこともあり、自分が人生で結婚することを想定していませんでした。

 

どうして結婚したいんだろう?

 

若いときのような勢いもなく、好ましく思っていても惚れぬいている相手ではない場合、皆さんはどうやって結婚にいたっているのでしょう?彼は「待つ」と言ってくれていますが、すぐに決断はできないし…。彼の時間を無駄にしたらどうしよう...と悩んでいます。


また、私の恋愛偏差値は高校生レベルだと感じているため、色々な方のブログを見ながら、少しでも恋愛偏差値をあげていけたらと思う毎日です。

 

コメントに対して私が感じたこと

まずは、厳しい40代での婚活であるにもかかわらず、彼氏ができたとのこと、本当によかったですね。おめでとうございます!

お相手の男性がどのような方なのかわからないので、参考にしていただけるか自信がないのですが、私が感じたことについて書いてみたいと思います。

 

まずは、お付合いがはじまり、その彼のことを「好ましくは思っていても、惚れぬいている状態ではない」ということなのですね。

 

私自身は婚活で出会った男性と「付き合いましょう」となったものの、お一人目の男性とは1日で終了、二人目の方とも4日で終了...といった、ただ疲れだけが残る結末を迎えたことがあります。(このことについては、また苦情が来てしまう可能性もありますが、自分の気持ちを整理するためにも年内にブログで書いて行く予定です。)

 

私とは違って、現在もお相手の方との関係が続いているのでしたら、大丈夫なのではないでしょうか。「生理的に受け付けない」などではないので、お付合いをされているのですよね? 

 

自分の気持ちを伝えてみる

ここで、私の過去の恋愛のお話になるのですが、私は前の彼と別れたあと、期間をそれほど空けずに新しい彼ができたことがあります。そのときに、今回の質問者さんとは少し状況は違うのですが、似たような気持ちになったことがあります。

 

新しい彼と一緒にいても、前の彼のことを思い出してしまい、少し期間を空けた方がよかったかな...と複雑な気持ちになってしまったのです。だけれど、新しい彼はとてもいい人でしたので、当時の私は彼と別れたいとは思っていませんでした。ただ、付き合ったばかりで、まだ彼のことをすごく好きな気持ちにはなっていなかったため、温度差を感じてしまい、彼との関係に悩んでいました。

 

そこで、私は当時の自分の心境を正直に新しい彼に伝えてみたのです。

 

彼には耳の痛い話ではあったと思いますが、「前の彼と別れたばかりで、そんなに簡単に次から次へと自分の気持ちを切り替えることが難しく感じている」と伝えてみました。


そうしたところ、彼はかなり驚いていましたが、当時の私のことを理解してくれましたよ。そこからだんだんと時間をかけて、前の彼のことは思い出さなくなり、新しい彼との楽しい恋愛が何年も続きました。 


だから、言葉を選んで、自分の今の気持ちを彼に伝えてみるといいと思います。 


そのときのお相手の反応から、お人柄などもわかるのではないでしょうか。「結婚を考えている」とまで言ってくれているのなら、質問者さんのことを尊重し、大切にしてくれると思います。 

 

スポンサーリンク
 

 

女性の場合、恋愛偏差値は関係なし

質問者さんはこれまでの恋愛経験のことを気にされているようですが、恋愛経験に関係なく幸せになっている女性は世の中たくさんいると思います。

 

お相手の男性が自分のことを大切にしてくれるかどうか、それと、最後はやはりその彼のお人柄だと思います。

 

女性の人生は配偶者で決まるといっても言い過ぎではありませんので、熱愛をしたいがために、以下の記事に書いたような男性には注意したいものです↓ 

net-star.hatenablog.com

 

お付合いが3ヶ月、半年と経過したときに、彼がどのような人なのかだいたいのことがわかると思います。そのときに自分が幸せと感じることができ、自分のことを大切にしてくれて、金銭感覚や将来についての方向性がそれほど違わないのであれば、私なら結婚するだろうなぁと思います。 


40代での婚活って周りが考えている以上にホントに厳しいです。私自身もまさかここまでの状況になるとは思ってもいませんでした。どう考えても、正常な男性は1割以下というのが現実だと思います。


そのような状況の中、お付合いをしてみようという気持ちになれる男性に出会えたことは本当に素晴らしいことだと思います。これもなにかのご縁と考え、お相手の男性の性格やお人柄に問題がなさそうであれば、前向きに考えてみるのがいいのではと私は思います。


それと、何日か前の記事の続きを書いておらず、「好きなタイプの男性でなければ、満足ができない...」という内容で後日書いてみる予定なのですが、その記事が今回の内容の続きにもなると思います。

 

お役に立てたかどうかわかりませんが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。このたびはコメントをいただきまして、ありがとうございました。彼とうまくいくといいですね !