婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活で年収や条件に高望みするのではなく...

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

何日か前の途中になっていた記事の続きを書いて行きたいと思います。

 

私が離婚してから変わったこと

前回の記事『自分に合う男性のタイプって本当はどんな人?』では、私はここ最近の婚活で「自分の女友達の性格に似ている男性」を探していることを書きました。

 

女友達とまったく一緒というわけにはいきませんが、自分が楽でいられて、それほど喧嘩にもならず、大人で優しい男性を探しています。これまでの婚活を振り返ると、年齢は50歳前後の方がいいかなぁと感じています。

 

若いころの私は、知的でハンサムな男性が好みでした。結婚となるとさらにそこへ、安定した会社にお勤めの年収の高い男性を希望していました。

 


ところが、離婚をした後からは、これまでの自分の思い描いていた男性への理想がだんだんと変化していきました。


離婚後、特に理想などは考えずに何人かの男性とお付合いをしましたが、このことは自分にとって本当によい経験になりました。

 


元夫との交際中や結婚していた当時の私の口癖は決まって「幸せになりたい...」でした。自分の理想を手に入れたところで、お相手の男性にお人柄が伴っていなければ、幸せにはなれないということなのだと思います。

 

そして、離婚をした後の私の口からは「幸せになりたい」という言葉が出ることはなくなりました。優しい男性とお付合いをしたことも理由のひとつですが、それ以外にも私自身の中に変化があったと思いますので、次の見出しで書いて行きます。 

 

net-star.hatenablog.com

 

男性にあれもこれも求めるのではなく...

ここからが前回の記事の続きになるのですが、「自分の好きなタイプや理想の男性でなければ、私は納得ができない...」となってしまう女性の方も多いと思います。

 

そこで、私が離婚した後に考えたていたことがあります。

 

私は離婚した後は割りと早くに気持ちを切り替え、そこからは、理想の男性を追い求めることもなくなりました。そして、男性に理想を追い求めるのではなく、「手に入らないものは、自分で努力して手に入れる」といった考えに変わりました。

 

あの時、どうしてこのような考えが浮かんだのかは自分でもよくわからないのですが、人はいづれかのタイミングで成長していかなければならないものだと思います。

 


自分で努力すれば実現可能なこともあるのに、理想ばかりを男性に追い求めても、恐らくその身の程のレベルの男性しか引き寄せられないと思います。自分が何の努力もせずに、いとも簡単に手に入るものというのは、所詮その程度なのだと感じています。

 

そして、自分自身の生きる姿勢や考え方が変わってくると、人としての成長がはじまるため、だんだんと悪いことや不遇なことも起こらなくなっていきました。さらに、出会う人のレベルも格段に上がり、悪い男性を引き寄せなくなったり、人を見る目が養われるといった状況が手に入ることになると思います。

 

スポンサーリンク
 

 

優しい男性を探しています

今後の婚活で、お相手の男性に一つだけ譲れない条件をあげるとすれば「優しい人であること」になります。やはり、自分には優しい男性が一番合っているように思います。

 

会社や様々な集団活動、このようなブログの世界でもそうですが、老若男女問わずやはり私は優しい人が好きです。そして、私自身も人には優しい自分であり続けたいと思います。

 

 

ひよこのようにナイーブな幼少時代や少女時代、思春期を経て、人は色んなことを経験し、大人になっていくものです...。  

 

f:id:net_star:20171103102640j:plain
前から4番目...。

 

f:id:net_star:20171103235326j:plain

 

f:id:net_star:20171103235337j:plain 

40代の婚活は本当に大変で、苦しくて途中でめげそうになることもありますが、この先も最後までがんばって走り続けます。