婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

はじめて参加した婚活パーティーで起こったミラクル

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

今日は、前回の記事に書いた私の友人が婚活パーティーに参加しているんですよね。どうなったのか早く聞きた~い!今、この時点で私の元にまだ連絡が入っていないということは、恐らく参加者の男性とカップルになり、ご飯にでも行っているのかなぁと予測しています。

 

こちらのブログでは私がはじめて参加した婚活パーティーのことを書いていなかったので、本日はそれについて書いてみたいと思います。

 

婚活パーティーでは笑顔と服装が大事です

婚活サイトでの数々の出来事に疲れ果て、私は今年のはじめに人生ではじめて婚活パーティーに参加しました。


このパーティーは週末のお昼12時からの開始だったのですが、私はなんとなく気が重くて、深夜までキャンセルをしようか悩んでいました。迷いに迷い、悩んで深夜3時すぎまで起きていたのですが、キャンセルをするとキャンセル料が発生することがわかり、それならと気軽な気持ちで行ってみることにしました。


早めに会場に到着し、プロフィールカードを記入していたらあっという間に開始時刻となり、私は緊張している状態で男性との会話がはじまりました。

 

この日は男性9名、女性10名が参加する40代中心の婚活パーティーでしたが、順番に男性の方と会話をしてみての印象としてはもっと早くに婚活パーティーに切替えていればよかったなぁと感じました。

以下の記事にも詳しく書きました↓

net-star.hatenablog.com

 

はじめての婚活パーティーでは、色んな男性とお話をすることができて、とても楽しかったです。

 

また、男性の参加者が1名少なかったこともあり、回転寿司方式での会話時に一回休むことができ、その時間にどの男性にするかじっくりと考えることができてよかったです。


婚活サイトに比べると、ごく一般的な男性が大勢参加されていて、私はその中で第一希望の男性とカップルになることができました。


さらに、なんとこの日は人生最初で最後のミラクルが起こり、好印象カードに全員の男性から○を付けていただき、アプローチカードも7名の男性からいただきました。

 

f:id:net_star:20171119231300j:plain


なぜこのようなことが起きたのか分析をしてみたのですが、やはりはじめての参加ということで楽しかったのと服装もそれほどこだわらずに自分の気に入っているワンピースを着て行ったからなのではないかなと思います。

 

私自身、この歳になり、容姿にそれほど自信があるわけでもありませんし、華やかな経歴など皆無の人間ですので、やはり婚活の場では笑顔と自分らしい(自分に似合っている)服装が大事なのではと感じました。 

 

スポンサーリンク
 

 

努力と工夫を続けて行こう

この日、カップルになった男性はどうしていまだに独身なのかなぁといった感じの方で、何度もしつこく本当に独身なのかどうかを確認してしまいました。非常に稀なことですがこのような男性も40代の婚活パーティーに参加していることがあります。ですので、40代での婚活に希望を見失っている女性の方、数をこなしてがんばりましょうね!


それと、いつだったかこの彼と次のような会話をしたことがあります。

「婚活パーティーに参加しても、毎回のようにカップルになれない人って気の毒に思う...」って言ったことがあるんです。 

そうしたところ、

「でも、それは自分の努力次第ではないかなぁ...」と言っていました。


つまり、40代の婚活でもなんでもそうですが、選ばれる男性というのはやはり考えていることが違いますし、この彼は筋トレなどもストイックに努力されていました。今日までの婚活でこの彼以外にあと2名すぐに彼女ができそうな男性がいましたが、どの男性も似たような考えでした。

 

はたまた、この日の参加者の男性に「自分は誰からも選んでもらえないから、全員の女性に○を付ける」と言っていた男性がいました。私からすれば、どうしてそんなことするのかなあって思うんですよね。

 

まずは、選ばれるために、そして、自分が選べる立場になるために、努力や工夫をすればいいのになぁって思います。そのために必要な情報は今の時代いくらでも簡単に手に入るのではないでしょうかね...。


ということで、私は婚活で結果を出せる自信はこれっぽちもありませんが、これからも自分で納得のいく人生にしていくためにがんばっていこうと思います。努力や工夫をしていくことはもちろんですが、やることをやらないで後から後悔する人生にだけはしたくないと思っています。