婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

会社の男性を勘違いさせてしまったようなのですが...(汗)

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

会社で時々たわいもない会話をしている男性がいるのですが、少し前に部署が別々になりました。

 

私は面白い男性が好きなので、その男性と部署が別々になってしまったことを少し残念に感じていました。それで、社内で彼とたまに会った際「部署が変わって、全然、話ができなくなってしまいましたね...」と何度か私は言ってしまっていたようでして、本日ちょっとしたことが起きてしまいました。

 

お昼休みに社食でご飯を食べていたら、「風子さん、今日はひとりなんですね...」とその彼が近づいて来たので、私は「どうぞ」と手を差し伸べ、ふたりで一緒にご飯を食べることにしました。私はただ彼といつものように面白い会話をしたかっただけなのですけどね...。

 

そうしたところ、いつもの彼とはなんだか様子が違い、照れたり、ぎこちない様子がこちらに伝わって来ます。

 

私は「どうしたのかなぁ...」とずっと不思議に思っていました。というのも、私はこの彼のことをあまり知る機会がなく、自分よりもはるかに年上で勝手に既婚者だと思っていたからです。

 

しかし、この彼が最後に席を立つ瞬間「風子さん、“僕となかなか会話ができなくなってしまった”と言っていましたよね。今度、ゆっくりお茶でも...」と言って、恥ずかしそうに席を立ち去って行ってしまったのです。

 

ウッソー、まさかのまさかでしょ~。

 

こちらのブログとは違い、日常生活では日ごろから発言に気をつけているつもりですが、まさかこんなことになるなんて...。

 

私は、この先、恋に陥るなど1億パーセントありえない「まったくの対象外の男性」であったからこそ、気を許して、素直に会話をしていただけなのですけど...。前に住宅ローンの話をしたこともあり、当然、既婚者だと思っていたのですが、彼はまさかの独身だったようです。

 

スポンサーリンク
?

 

婚活は辞めましたが、出会いがなくなるわけではありません

そして、改めて考えてみると、本日の彼は“ザ・婚活の場”にバッチリといそうな風貌と挙動不審振りではありませんかぁ...。

 

今日の私の教訓ですが、今後は女性に人気のなさそうな男性には、温かい言葉をむやみにかけないようにしたいと思います。

 

若いころであれば、このようなシチュエーションから職場恋愛への進展などもありうるのですが、この年齢になりますと、やはり職場でもどこでも“ザ・婚活の場”にいそうな男性しか見当たりません。

 

そんなわけで、少し前に婚活を辞めた私ですが、出会いがまったくなくなるわけではないと思っています。

 

婚活でもほかのことでもそうですが、うまく行かない方法をダラダラと続けるのはよいことではありません。よって、今までとまったく違う考え方や行動でしか、新たな結果を生み出すことはできないと思いましたので、自分なりに新たな方法を模索してみたところ、ほかの方法が見つかりました。長くなりますので、時間ができましたら、詳しく書いてみようと思います。