婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

一般の方からのコメントの受付けを二度と開放しないことにしました

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

ここ数日に渡り私が書いた記事に対しての反響が大きいようでして、優しくお気遣いのあるコメントがほとんどなのですが、中にはプロバイダーへIPアドレスの開示請求をし、個人を特定後、法的な措置を講じたくなってしまうようなレベルのコメントやメールまでいただいております。

www.vbest.jp

 

よって、ここ数日、試験的に一般の方からのコメントを受付ける設定にしており、これまでも何度か試みていたのですが、あまりにも幼稚で低俗なコメントが来てしまうこともあり、今後は二度と開放しないことにしました。悪質なコメントは今後は承認できません。

 

反響があることは大変嬉しいことなのですが、私も人間ですし、いい加減自分にもプライドがあるかなぁと感じておりますので、順を追って私の本意を書いていきます。

 

まずは、前回の記事を更新後、すぐにtaroさまからお気遣いのあるコメントをいただきました。現在は自宅療養中のため、誰に話すこともできず、悶々とした気分に浸っておりましたので、大変心が救われました。本当にありがとうございました。

taroさまからのコメント

おはようございます。確かに意地悪に感じてしまうのも無理はありません。
コメントの文章にはたっぷり嫌味が含まれていますね。
大変失礼ですが、このコメントされている男性がモテるようには感じないのは自分だけでしょうか。こういった時、モテる男性は優しいコメントをするものだと感じています。お身体ご自愛ください。

 

私は先日の記事である男性(波乱万丈?さま)の方からコメントをいただきました際、すぐにこの男性に対し、直感で以下のように感じました。

・この男性は仕事や人生がうまくいっていないのだろうなぁ...

・この男性の高圧的な上からの物言いが自分の自信のなさを物語っているなぁ...


よって、taroさまがおっしゃるように私もこの男性はモテないだろうなぁとすぐに思いました。

まずもって、書いている文章から一欠けらの優しさも感じられない。「モテるのは紳士的で優しい男性」というのは世の中の常であると私はいつも思っています。

 

それとですね、現実で異性に相手にされる人はこのようなインターネット上で人を苛めたり、高圧的な物言いはしないものです。人生がうまくいっておらず、ストレスを解消する術もお金もないから、このような人間というのは最も安価で裏の人格を出せる方法でストレス発散をするしかなくなってしまうのです。

 

スポンサーリンク
 

小心者はどこへいっても中途半端でブレがある

仮にですね、このような高圧的でブレのある発言をする男性が会社で自分の上司だとしたら、これはもう最悪だと思います。

なぜ、ブレがあるのかってお話なのですが、この方は非常に小心者ですので、二度のコメントでたっぷりと嫌味交じりに私宛てにコメントをした最後に2回ともですが、以下のような文末でコメントを終えているのですよね。

・恋の傷は時間がなんとかしてくれます。がんばってください。

・がんばって現実を見てください。


とりあえず、私のことを応援している風、つまり、無難に終わらせておこうとしているのですが、これではやっていることがブレブレです。理由は後述しますが、このような方はまともな指示も出すことのできない、仕事のできない上司の典型であると私は思っています。

 

なぜならば、普通に考えてみればわかりますが、「がんばってください!」「あなたのことを応援しています!」という気持ちがあるのであれば、善意のある方でしたら、一般的には「具体的にどうすれば私の婚活はうまくいくのか」といったことを「真剣に言葉を選んで」伝えてくれるはずなのです。

これについては、善意のある、精神が健全な方々からのコメントも多数いただいておりますので、ブログ記事の下のコメント欄にて比較していただくとわかりやすいかと思います。

 

日常でもそうですが、相手のことを本当に応援しているのであれば、もう少し具体的にアドバイスをするはずなんです。

「あなたはこんなことばかりしていて、だからダメなんです。」「あなたの考えていることが不思議でなりません。私には理解できません。」では、なんの問題解決にもならないのですね。これでは、単なる言い掛かりであったり、日ごろの人生が満たされないストレスを私のブログにぶつけているだけに過ぎないのです。 

 

物事はありとあらゆるところで繋がっていますので、これと同じようなブレのある行いを仮に会社でしてしまっている場合、この男性は仕事ができるといえるのでしょうか。部下に結果を出させることのできない指示を出し、結果として仕事や人生がうまくいかずに、他人や部下をストレスのはけ口にするような人間に誰がついていくのでしょうかね...。 

 

 

他人の思考や過ぎ去ったことを否定して、そのちっぽけなプライドを保ったところで、そこからは何も生まれません。

 

以前に以下の記事で当ブログのアクセス数のことを書きましたが、当ブログは現在も日に何千人もの方が訪れてくださっている状況です。あまりに日ごろの行いの悪い人間というのは、今回のブログでもそうですが、いつしか必然的に多くの人から自分の足元を見られて終わりなんですね...。

net-star.hatenablog.com

 

人を否定したくなったら、いかにその状態から、相手のためになることを教示できるか。つまり、自らの無償の愛を周りの人に提供できるか。

 

そのような行いを心がけていれば、やがて、その自分が与えた無償の愛が自分の元へ幸せや成功といった形で返って来るものだと思います。だからですね、世の中の成功している人は幸せなんだと思います。常に自分と向き合い努力を重ねた結果、幸せを掴み取った人は自分にも自信があり、自らの人生が満たされているので、他人のことなど否定しないものです。


今回コメントをしていただきました男性の方、私にコメントをしたことで、あなたの心は晴れましたでしょうか。日々の行いが未来の自分に繋がることは誰しも平等なのがこの世の中です。あなたはいつまで他人のことを否定し続けますか?