婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

職場などで調子のいい人がどうも苦手です

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨年、私は会社である女性から、あるとき突然、金切り声を上げられました。私にとってはまったくもって理不尽なことで、アラフィフのいい大人がすることなのかと思ったほどの出来事でした。

私の周りの大人の女性からは「彼女は更年期なのかもね...」との声もありましたが、更年期真っ只中の別な女性からは「それは更年期とは関係がなく、彼女の性格が悪いだけなのでは」といった意見もありました。

 

そのように感情任せに日常を生きる、精神年齢の低い方とは私は日ごろから距離を置くようにしています。この女性とはそれ以来、挨拶程度の会話以外はしないようにして来ました。


そして、その後の彼女からの挨拶も、ひまわりのように明るい笑顔で挨拶をして来る日もあれば、その日の機嫌や体調の悪さが伝わって来るぶっきらぼうな挨拶など、やっぱりこの方は感情の起伏が激しいのね~と思わせるような日々が続いていました。


そのような状況の中、昨日はなにかよいことでもあったのかとびっきりの笑顔で挨拶をされまして、帰り道が一緒であったため、とても久しぶりに彼女と会話をしました。私のことを気遣う、とてもためになるアドバイスもありましたが、それはそれだと割り切っています。

 

そして、ここにもまたひとり...

また、以前に書いたバツ2の元カレから昨夜メールが来ました↓ 

net-star.hatenablog.com

 

「最近もまだ忙しいの?」との内容でした。

本当に忙しいので、病気のことや手術をする予定があることを伝えたところ、「大丈夫なの?」「いつ手術するの?」「病院は決まったの?」と返信が来ました。


それで、思い出したのだけれど、私はちょうど10年前にこの彼と付き合っていたのですが、その当時、私は身体の別なところに今回と同じような良性の腫瘍ができ、結構な手術をしました。


その当時も現在もそうなのですが、私は家族とはほぼ絶縁状態で誰のことも頼れる状況ではなく、この彼のことだけを頼りにしていました。

 

それなのに、手術間際になって「俺、仕事があるから、手術の時に行けないから」と彼は言って来たのです。「手術の2日後でなければ行けない」と当時は言われました。その来れない理由に私は納得ができず、そのことで物凄い喧嘩になり、私はこのことが原因で元カレから心が離れてしまいました。


そんなことをした人間から今になって「手術は大丈夫?」

はたまた、最初の女性の話に戻りますが、人に物凄い金切り声を上げておいて、今さら人生についてのアドバイス!?

 

この2名の人間に私は言いたいです。

失った信用を取り戻すのって相当難しいですよ。

それどころか、取り戻すのは不可能に近いと思いますけどね。


それとですね、自分のことを賢いと思っている人に限ってこういったことをやる傾向にあると私は感じています。何ごとも謙虚さが大事ですよね...。