婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

おひとりさまの将来は不安だけれど、今自分にできることをしよう

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

来年からはじめようとしていることの準備で忙しくなってしまい、しばらくは時間の関係で短めの記事を書いていこうと思います。

本日もまた独り言のような記事になってしまいそうです。

 

気分が優れないときが結構あるんですよね...

たまにアクセス解析を確認すると、私のブログにはなんとなく『日常で何らかの辛さ』を抱えている方が来てくださっているのではないかな...と感じることが増えました。


私も前の彼と別れてひとりになってからは、気分が暗くなることが増え、そんな風に過ごしているとさらに運気を低迷させるものだなぁと感じています。

 

孤独からはなにも生まれないよなぁ...とひとりで考えてみたり、ごくたまに「ひとりは自由で最高!」となるときもあるけれど、やっぱりいつも考えてしまうのはこの先や老後のことなんですよね...。

 

それほど困ったことは起こらないのが現実

昔から先のことを心配してしまうところがあるけれど、冷静に考えてみると、現実にはそれほど人様に迷惑をかけるほど困ったことって起きていないように感じています。

 

ここ最近も自分では本当に困ったなぁと思うことがあり、またいつもの「どうして私の人生はこうなのだろう...」と気分が深く沈んでいました。

 

そんなことがあると、私の場合はなるべく早い段階で白黒をつけたいタイプ。グレーの状態のまま苦しんでいるのが嫌で、その状況に耐えているのも辛いから、とにかく落ち込みながらでも動きます。


そうしていると、本当にまた今回もですかぁといった感じなのですが、そこには必ず手を差し伸べ助けてくれる親切な方が現れるのですよね。

 

本当に不思議なのですが、昨日もそんなことがありましてね。ホントにありえないくらいの偶然の出来事や、私のために用意されていたのではないかと思えるようなことが今回も起きました。


こういったことがこれまでの人生、窮地に陥ったときには特にあったように思います。

 

スポンサーリンク
 

人に親切にしたり、日ごろの行いをよくしていると

それもこれも、日ごろの自分の行いのせいかしら!?な~んて思うようにしているのですが、ブログだから書いちゃいますが、たぶん私は日ごろの行いがとてもいい方だと思います。

 

特に自分よりも弱い人や困っている人には手を差し伸べ、いつも親切にしていると思います。


昨日、そのいいことが起こる直前に道を歩いていたら、恐らく障害で身長が1メートルくらいの大柄の男性が松葉杖をついて、大変そうな様子でひとりで歩いていていました。

 

横断歩道を渡る手前でその男性は転んでしまい、一人ではどうがんばっても起き上がるのが難しい状況でした。その様子を見ていた私を含め3名の女性でその男性を抱きかかえ、彼は再び歩きはじめることができました。

 

その後、横断歩道を渡っている様子を見ていたのですが、信号が赤になる前に渡り切れるか物凄く不安だろうなぁと感じました。そこで、私はその男性のペースに合わせてゆっくりと歩き、ふたりで一緒に横断歩道を渡りました。

 

なにを言いたいのかと言いますと、自分が日ごろから人に親切にしていれば、やがては自分が困ったときにそれが別な形となって返ってくるということなのだと思います。

 

ですので、日ごろから困っている人を率先して助けようとする行いをしていれば、なにも自分はこれほどまで将来のことを悲観する必要もないのかなぁと思いました。そして、先のことばかり考えるのではなく、今を楽しむことも大切にしていこう!