婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

『おひとりさまは最高の贅沢』と私に思わせるサービス

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨年から私は週3日、コープの夕食宅配を利用しています。

一食600円程度でおかずを宅配してくれるサービスです。宅配と言っても仕事をしていると受け取りが難しいので、お弁当と保冷剤を一緒に入れた箱を玄関の前に置いていってくれます。

 

f:id:net_star:20180222004119j:plain

 

このサービスを利用するようになってから、おひとりさまは最高!の気分が最高潮に達してしまい、現在も素晴らしいサービスであると感じながら継続しています。

 

私の場合は、月・水・金に届けてもらい、全部のおかずを食べると太ってしまうので、一部を次の日のお弁当に入れています。

私が利用しているのはおかずだけのコースなのですが、自分ではご飯を炊いてサラダやお味噌汁を作るだけでいいので、洗い物も少なく、家事がとっても楽チンになりました。

 

また、一人暮らしの場合は、無駄を考えると食材も決まりきったものになってしまい、栄養やバランスを考えるとどうなのかなぁと感じていました。そこで、このようなサービスを利用することで、一度の食事で多品目を摂ることができ、栄養士の方が考えた食事を生活に取り入れることができるようになります。

 

よく生涯独身者の方が既婚者に比べると平均寿命が短いなどと取り上げられていますよね。このことは食生活も関係していると思いますので、仕事もしなければならない忙しい独身者にとってはとてもよいサービスであると私は感じています。

 

家事のことで再婚を躊躇するバツイチ女性多し

私の周りには離婚暦のあるシングル女性が多いのですが、一人残らず「あの家事をまたやることになるくらいなら、一人の方が気楽でいい」と言っています。


私も独り身になり、その気持ちがとてもよくわかります。一緒に暮らすパートナーがいると、家事の負担というのはどうしても女性に重くのしかかってくるものだと思います。

 

離婚原因のトップ3にも毎回「夫が家事に協力的でない」という理由が出て来ますよね。毎日のことなので、それだけ大変なことなのです。

 

そして、家事をそれほどしたことのない人にはこの大変さが理解できていない方が多いです。やったことがないので当たり前といえば当たり前なのですが...。

 

ひとりになり、あの家事労働から解放され、疲れているときは食事の支度をする必要もなく、掃除も洗濯も自分のペースでいいし、食材や消耗品の買い出しも楽チンで、ひとり身は最高の贅沢だなぁと感じている今日この頃です。

 

ところで、私は男性の少年のように純粋なところがとても好きでして、パートナーがいるときは日中に「今日の夕ご飯はなんですかぁ!?」というメールが来ることがよくありました。このようなメールは付き合っている男性からでも十分可愛いのですが、自分の子供からでしたら、それはもう本当に可愛いものなのでしょうね...。このようなメールが来ると、私は疲れていてもがんばってご飯を作っていました。

 

そんなメールが来ても来なくてもですが、食事の支度は毎日のことなので本当に大変だったなぁと思います。それ以外にも、買い物や掃除、洗濯、お金の管理など一人が二人になるだけでどうしてこんなにもやることだらけなのか...といつも感じていました。

 

そのような生活から解放され、自分のやりたいことに存分に時間を費やすことができるようになり、ひとりは最高!と感じる時間が増えました。 近い将来、よい方に出会えそうな気もしているのですが、今はこのひとりの時間を存分に満喫したいと思います。