婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

お見合いの場で資産ではなく自分自身で勝負できませんかね!?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

昨日の記事の続きを書いて行きたいと思います。

カテゴリーを設定するために、今回の彼のことをこれ以後『加工ソフトの彼』と呼ぶことにします。

 

彼との初対面で事前に拝見していた写真とはあまりにも違いがありすぎたため、すぐにでも帰りたい気持ちになっていたのですが、私は彼の外見が冴えないおっさんだからそのような心境になっていたわけではありません。

 

いつ撮影したのかも疑わしい写真をさらに加工してまでお見合いにこぎつけようとするその不誠実さに私は辟易したのです。多少写りのよい写真を利用する程度でしたらよくあることだと思うのですが、そんなレベルのお話ではありませんでしたので。

 

私でしたら絶対にやらないと思いますし、その時点で考え方の相違ということになるのだと思います。

 

 

容姿がタイプでないだけなのであれば、普段でしたらお人柄はどうなのかについて会話をしながら探っていこうと考えるのですが、今回の場合はその彼の不誠実な行いにより私はすぐにでも帰りたい心境になっていました。


ロビーで対面し、カフェに向かっている最中もその会話の仕方や振舞いがなんだか偉そうで完全に私の好かんタイプであることが判明し、私はすでに険しい表情になっていました。


そして、カフェで会話をしてから早い段階で、加工ソフトの彼が私が以前に書いた記事『婚活でのお断りの基準を自分なりに設定しました』の項目のすべてに該当していることがわかり、私は「時間がもったいな~い」の心境になってしまい、笑顔で会話をするのも難しい状況が続いていました。 

・初日から一緒にいて楽しくない、容姿がタイプでない
→その後、何度お会いしても楽しい~とか素敵☆とか思える日はやって来ない。

 

・生理的に無理な感情が発生
→自然な感情のため、致し方無しと考える。

 

・こちらが不快に感じる言動があった
→一つ発生すると、ほかにも色々と発生する可能性が高いため、早めのお断りがベター。

 

・仕事の自慢話や過去の武勇伝を語って来る
→人としても、男性としても尊敬ができず、好きになることはないため。

 

・その男性の婚活暦が長期化 or 女性からのお断りが多発していることが判明
→私もお断りの可能性が非常に高いため。

 

・恋愛経験が乏しく自分からアプローチ等できないことが判明
→お相手のことを男性として意識できず、進展の可能性がないため。

 

カフェでの会話というのも、こちらが特に質問をしたわけでもないのに、開口一番、資産価値の高いマンションを2棟所有していることや会社での役職についてのお話があり、私は呆れて「はい」の返事しかしませんでした。

そして、その所有しているマンションというのも彼のご両親が購入したものであり、彼が自分で所有しているわけではないんです。また、会社での役職についてですが、社員40名程度の会社でいい年齢の男性が役職についていない方が問題ではないでしょうかね...。


このようなタイプの男性は自慢できることがあれば次から次へとアピールして来るものですが、会話をしていても上記2点の繰り返しばかりで、「自慢ってそれだけなのぉ!?」となっていた私でした。


その後、彼からの私への質問がいくつかあったのですが、私はまともに相手にするのも面倒になってしまい、「はい」か「いいえ」でしか答えませんでした。

 

スポンサーリンク
 

 

余談になりますが、資産の自慢をして来る男性というのは、それが自分一代で築き上げたものではなく、単に親からの贈与であったり、その功績に当の本人が何ら関与していないケースが多いように感じています。

自分一代で財を築き上げたような実力のある努力家タイプの男性であれば、そんなことは決してして来ないものだと思います。まさしく「能ある鷹は爪を隠す」ですよね。

 

マンションとか資産とかどうでもいいので、私の場合は、普通の年収で一緒にいて楽しい方を探しているだけなんですけどね...。婚活サイト、婚活パーティー以外の方法で男性にお会いするのは今回がはじめてですが、どのような方法を取りましても、40代での婚活は残念な男性ばかりで今後も厳しい状況が続きそうです。

 

これまでどんなことがあっても大人の対応を続けて来た私ですが、「不誠実+根拠のない自慢話」となるとどうも拒絶反応が出てしまい、カフェでの前半は子供のようにつまらなそうな態度になっていました。