婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

婚活でストレスになるだけのお見合いなら早めの切り上げを!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

加工ソフトの彼とのカフェでの後半編について書いて行きたいと思います。


加工ソフトの彼が私の激嫌いなタイプであることが早くに判明し、カフェでつまらなそうな態度になってしまっていたのですが、私は途中から気を取り直し、彼と普通に会話をすることにしました。

 

そうして、会話のキャッチボールがはじまった途端、今度は彼が私のことを『あなた』と呼びはじめたのです。

 


初対面でお見合い相手のことをあなた呼ばわりですかぁ...。

 


自分とほとんど年齢の変わらない人から「あなた」って呼ばれると、なんとなくいい気がしないのは私だけでしょうか!?もう少し年配の方に呼ばれるのでしたら、まだわかるのですが...。

 


せっかく気を取り直したのに、第一印象と変わらない彼の偉そうな印象を払拭することができず、私はまた気分が暗くなってしまい、早急にこの場を立ち去る方法を考えはじめました。

 

そうしていると突然、彼から「料理とかするんですかぁ?」との質問があり、私はふとひらめきが...。


私自身、普通に料理はできるのですが、彼からのその問いに対し、「今は独身なので、あまり料理していないんですよね...。」「一人だと面倒になってしまい、料理しなくなるものですよ。」と答えていました。

 


(これで彼から対象外と見なされ、この場を早めに帰れるかな!?)

 


すると、彼から「そんなこと言わないでくださいよ~」と来たもんだぁ。

 


(いやいや、あなただから言ってるのですよ。もう二度と会いたくないから~。)

 


これが素敵な男性からの質問なのでしたら、私はこの秋より食育の料理スクールに通う予定ですので、私と結婚することのメリットについてジャパネットたかたの社長並みに順を追って説明させていただくのですけどねぇ...

そのような機会は一体いつ訪れるものなのか、この先のことを考えると不安になって来ます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

そして、次に彼から「ドライブとか行きたくないですかぁ?」などほかにもいくつか質問があったと思うのですが、すべての質問に対し「そうですねぇ...」の曖昧な返事でその場をやり過ごしていました。

 

まともに相手にしているとこれまでのお見合い同様ズルズルと時間が長くなるだけなので、不誠実なお人柄が露呈した場合などは今後はそれなりの態度に出ることにしました。

 

さすがにここまでの態度に出るとお相手も馬鹿ではありませんので、私の心情にも気付いたのでしょう。


90分ほど時間が経過したところで、「そろそろ帰りましょうか。」との問いがあったため、私たちはカフェを後にし、最後に「本日はありがとうございました。」と言って、何ごともなかったかのように帰って来ました。

 

その後もどちらからともなく音信不通の状態が続いていますので、これで終わりでよいでしょう。


そして、彼と別れた後、私はものすごいストレスを感じ、近くにファミレスがあったのですが、そこでドカ食いをしてしまったのでした...。


次回は『加工ソフトの彼』とのまとめについて書いて行きたいと思います。