婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

当事者の男性と音信不通になってしまったため、私はブログに書いているのです

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

当事者の男性が私のことを“悲劇のヒロイン”呼ばわりしているようなのです。

 

「ブログに書くだけ時間の無駄...」と言っているみたいなのですが、不特定多数の女性に思わせぶりな発言や言動を繰り返すことの方がよっぽど生産性がなく、時間の無駄であると感じてしまいます。この場合、相手の女性の膨大な時間まで奪っていることにもなりますので、こちらの方がどれほど時間の無駄を生み出していることか...。

 

今回のことについてなにひとつまともな対応をしていただいていない状況で、今さら、私の時間のことを心配されましても...。私は呆れて言葉も出て来ないです。

 
私としては、当事者の男性に「これ以上のことを書いてほしくない」という心理が働いているため、私のしていることを「時間の無駄...」と言っているのではないかと思えてしまうのです。 


また、他人を“悲劇のヒロイン”呼ばわりすることは、その人になってみなければわからない辛さや悲しみがあることを知らない人間のすることであると私は感じています。つまり、まだまだ人生のどん底を味わっておらず、経験不足の域にいるだけなのではないでしょうか。


あれもこれも経験したとのことですが、いまだにそのような考えでは、そもそものところで、優しさの足りない人間であるだけなのだと思います。


優しさの足りない人間であるがゆえに、今回のように他人のことをいとも簡単に傷付けることができるのだと思います。

 

賢く、優しい人間は、どんなことでも見通しを立て、周りの人を傷つけないように暮らしているものです。