婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

オトコン(otocon)婚活パーティーに40代のバツイチ女性が参加した感想

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

以前に40代中心の婚活パーティーに参加したときの体験談を書きましたが、本日は私が人生で2回目に参加した婚活パーティーの感想について書いて行きたいと思います。

 

参加したのは、半個室形式のOTOCON(おとコン)婚活パーティーになります。この会社は大人の婚活パーティーを売りにしているようで、40代の私でも参加しやすいのかなぁと思い参加してみました。⇒真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪


だいたいのことは以下の記事に詳しく書きましたので、今回はどんな男性が参加していたのかについて書いてみたいと思います。 

net-star.hatenablog.com

 

その日は男性が5名、女性が6名の計11名が参加していました。OTOCON(おとコン)婚活パーティーですが参加者の数が少なめなこともあり、それぞれの男性とは結構な時間会話をすることができました。たぶん各男性と5分間×2回なので、お一人の男性と10分は話せたことになると思います。 


男性一人目:40歳で容姿は普通に彼女がいてもおかしくなさそうな男性でした。婚活に苦戦しているようでしたが、たぶん年収と職業でお断りをされているのではないかなと思いました。今後年齢を重ねていったときにどうなるのかな...と不安になるような職種と感じました。優しそうな男性でしたが、考えていることや将来についての考えが恐らく合わなそうかなと感じたため、対象外としました。

 

男性二人目:私とほぼ年齢が変わらないのですが、お気の毒なことに容姿が50代後半に見えてしまう男性でした。関西人でとてもおもしろい方だったのですが、会話をしてみてあまり優しい方ではないかなと感じたため、対象外としました。 なんとなく波長も合わないような気がしたのですが、第一印象カードでもこの男性からのみ○が付いていませんでした。やはり向こうも同じように感じていたのでしょうね...。


男性三人目:以前にこちらのブログに書きました『待ち伏せの彼』になります。この彼とはカップルになったのですが、カップル成立後のやり取りでは散々な出来事の連続でしたので、ご興味のある方はカテゴリー『待ち伏せの彼』よりお読み下さい。

 

スポンサーリンク
 

 


男性4人目:離婚暦のあるくだびれた雰囲気を醸し出した48歳の男性でした。というのも、この男性との会話が婚活や将来についての暗い内容ばかりだったことと、表情や身だしなみからも人生の疲れが出ているように感じました。それと、プロフィールカードの年収欄やそのほかも埋まっていない項目がいくつかあり、そのようなことをしている時点で私とは合わないような感じがしました。また、婚活サイトで出会い、プロフィールの内容が異常に短かった『遠方の彼』とのことを思い出し、対象外としました。

 

男性5人目:今回のパーティーでは条件だけで見ると一番人気がありそうな男性でした。お洒落な街にマンションを持っていて、年収850万以上の人気職、容姿は普通でしたが婚活で出会った何人かの女性と半年くらいの交際を何度か繰り返していると言っていました。第一印象や会話をした感じからお人柄が冷たそうに感じたため、私はこの男性にそれほど興味がなかったのですが、この男性は私の容姿がタイプだったようで外見について何度か褒められました。ですが、婚活パーティーでカップルになり交際後に結婚まで至らない女性が複数名いたことと『自分の直感』から、対象外としました。

 

安価な大人の婚活パーティーならOTOCON(おとコン)がおすすめ 

OTOCON(おとコン)の婚活パーティーにネットから申し込みをすると、ご案内のメールが届くようになります。

ワンコイン(500円)や無料で参加できるパーティーも多いため、婚活の費用を少しでも節約したいと思われている方やどんなものなのか体験で行ってみたいという方にはおすすめかと思います。詳しくは以下の記事に書きました↓ 

net-star.hatenablog.com

 

私の場合は少人数の婚活パーティーには今後参加する予定はないのですが、料金面以外にもお一人の男性とゆっくり会話をしたいと考えている方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。⇒<男女バランスを徹底!それが大人の婚活パーティー♪ 

 

f:id:net_star:20170927152035j:plain
今回は4名の男性が○を付けてくれたみたいです。ほかのパーティーとは違いアプローチカード自体がありませんでしたので、どうしてもカップルになりたいお相手がいた場合にはトークでがんばらねば!ですね。