婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

“リアル社会で本当にモテる男性”はインターネットに依存しない

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

突然ですが、これまでの私、忙しそうに見えませんでしたでしょうかねぇ!?仕事に婚活にブログの更新、中年ですが今後の人生の目標もあり、日々休みなく動き回っています。

 

そんな状況の中、いくらブログで交流があるとはいえ、実際にお会いしたこともない男性とパソコンでダラダラとメールをすることは本当に気が進みませんでした。気乗りしなかったのは自分が忙しい以外にも明確な理由がまだほかにもあるのですが、長くなってしまうので、後日またじっくりと書いていきます。


はてなブログは“人同士の繋がり”の濃いブログということで有名ですが、そんなコミュニティであるからこそ、自分にとって有意義であると感じられるような方々との出会いがあるのも事実です。

 

しかし、今回の私のように“心無い男性”のせいで、結果として心がひどく傷つけられ、貴重な時間を無駄にしてしまうこともあり得るのです。

 

よって、本日は“はてなブログ界隈”で異性としての接触を避けた方がよいであろうと私が感じている男性の特徴について書いてみたいと思います。※あくまでも、私の考えになりますので、ご参考程度にでもお読みいただけると幸いです。

 

婚活中の私にモテ男たちからの助言

まず先に大前提としてなのですが、私は婚活をしている最中、周りの男友達や元カレから「ネットでの婚活はやらない方がいい」と何度も言われ続けてきました。私は、彼らは昔の考えで、ネットでの出会いが危険だからそんな風に言っているのだと思っていました。

 

しかし、そうではなく、彼らが言うには「ネットでそんなことをやろうとは思わない。」「男なら、最初から堂々と表に出てやった方がいいんじゃないの?」とのことでした。

 

それと、いつもこちらのブログで書いている“ストイックな彼”もネットでの婚活について次のように言っていました。「どんな人なのかもわからない女性とただメールのやり取りとかって考えられないし、やりたいとも思わない。まずは会ってからだよね...」と。

 

ここで、私はネットを手段に使うのが悪いと言っているのではありません。

 

そうではなく、ネットという手段に比重を置きすぎる男性、つまり、女性との関係において“ネットでなにかをしよう”という考えの強い男性は避けた方が無難なのではないかと思うのです。

 

今回の私のケースですと、当事者の男性は私と約10ヶ月もの間、パソコンでの長文メールのやり取りを続けて来ました。当然ですが、この男性が起こしたアクションがきっかけとなり、結果として私にも膨大な時間を費やさせているわけですよね...。私自身は生産性のないことに時間を使うことがあまり好きではありませんので、この男性とのメールのやり取りをはじめから負担に感じていました。途中で遠回しにお断りをしたこともありましたが、この男性は気づいていなかったのか、まったく効果がありませんでした。

 

スポンサーリンク
?

頭の中が“女性のことでいっぱい”の男性は避けましょう

それでは、そのような“女性との関係においてネットでなにかをしよう”と考えている男性をこちらのはてなブログ内でどのように見抜くのかということなのですが、ひとつ簡単な方法があります。

 

スマホからお相手の「お気に入りユーザー」を一覧で見れるページがあるのをご存知でしょうか。ブログに付けられたスターをクリックすると、そのページにスターを付けたユーザーが一覧で表示されます。その一覧から確認をしたいユーザーのアカウント名をさらにクリックすると確認ができます。

 

このページの「●●さんのお気に入りユーザー」の一覧が“女性のアカウントだらけ”の男性である場合、そのような男性との交流にはなにかしらの注意が必要なのでは...と私は感じています。

 

この「お気に入りユーザー」の一覧というのは、私の解釈が間違えていたら申し訳ないのですが、恐らくこれまでに自分がスターを多く付けた順でユーザーが一覧になっているものと思われます。

 

さらに、その男性のブログに“男性のユーザー”からもスターが付けられているのに、先の「お気に入りユーザー」の一覧に男性ユーザーのアカウントが存在しない場合、その男性は同性との交流はそっちのけで女性のブログばかりを徘徊しているということになります。

 

そのような男性の頭の中はいつも“女の子のことでいっぱい、妄想でいっぱい”の可能性が否めませんので、このような男性からなにかしらのアクションがあった場合、注意が必要なのではないかと私は思うのです。

 

世の中には、男性と女性の2種類の人間しか存在しません。ハーレムの国に生まれたわけでもないのに、いい年齢の大人の男性が、日夜女性のブログだけを読み歩くという行為は、リアル社会で“本当にモテる男性”のすることではありません。


さらに続けてどうしても書きたいことがあるのですが、長くなりますので、また今度にしようと思います。 

※本日の内容ですが、当事者の男性のことを指しているのではなく、あくまでも私の考えを述べています。