婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

女性として幸せになりたいと思えた一日でした

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

今日、所用で電車に乗ろうとしたら、発車時刻まで間もなくでドアが閉まりそうな状況でした。

 

そうしたところ、私が乗ろうとしている車両のドア付近に50代くらいのダンディーなオーラ溢れる男性が立っていて、私が走って電車に乗り終えるまでドアを手で押さえて待っていてくれました。

 

私はその素敵な男性に軽く会釈をして「ありがとうございました」とお礼を言いました。走ったことで私は心臓がバクバクしていたのですが、その後の電車の中で妙に納得といいますか、「なるほどなぁ...」といったことがありました。 

 

落ち着きと気品あふれる幸せオーラが素敵でした☆彡 

その男性の隣には、表情や雰囲気からどう考えても人生が満たされていて、幸せオーラ満載の奥様らしき女性が立っていました。それはそうでしょうねぇ、あんなに優しそうでダンディで素敵な旦那様と一緒に暮らしていたら、毎日が幸せで仕方がないのではないでしょうか。

 

駆け込み乗車をしようとしている女性を気遣い、わざわざドアを手で押さえてくれる男性なんてそうそういないと思います。また、中には自分以外の女性にそんなことをしたという理由からブスっとした表情や態度に出る女性だっていると思います。今回の奥様は旦那様に愛されている自信があって、ホントに幸せなので、他人に嫉妬などしないのだと思います。


本当に幸せかどうかは本人達にしかわからないことですが、傍から様子を見ていてなんとなく伝わって来るものってありますよね。 

 

またいつものことになりますが、このような男性と結婚をして幸せになれる女性と自分とではなにが違うのかなぁと思えてしまいます。すべては宿命というか、運に左右されるものなのでしょうかね...。

 

近い将来、自分にとってふさわしいと思える男性に出会えたらいいなぁと思います。帰りの電車の中で今日までの婚活のことを振り返っていましたが、やはり最後はお人柄であり、この部分に妥協していては幸せにはなれないのだろうなぁと思いました。