婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

ドキドキの検査結果を聞きに行ってきました

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

先日、病院に子宮筋腫の検査結果を聞きに行ってきました。

結果は良性でしたが、近いうちに手術をすることになりました。自分で思っていたほど結果が悪くなかったため、手術の方法もある程度は選べるのではないかなといった状況です。


それにしても、婚活でどっちの男性にしようかしら...な~んて悩むのでしたらハッピーなことですが、そんなことなどあるはずもなく、現在は病気の治療法と手術をする病院選びのことで頭を悩ませております。

 

さらに、婚活で素敵な男性に出会い、ダイエットでもして美を追求していくはずだったものが、筋腫を小さくするために、色々調べていくと断食がよさそうでやってみようかなという状況に...。ホントになにが起こるかわからないものですね。

 

手術は今は昔と違って傷口が少しで済むような方法もあるようで、そのためには先にリュープリンいう注射を打って筋腫自体を小さくしてから行うのだそう。しかし、このリュープリンという注射は「身体に無理やり更年期障害を起こさせて筋腫を小さくするという方法」のようで、今からやりたくないなぁと思っています。


ということで、現在は食事やそのほかの方法で筋腫を小さくする方法を必死で調べておりまして、日々時間との闘い、頭にハチマキでも巻いて家の中では子宮筋腫撲滅運動状態で毎日を過ごしております。

 

この病気は女性の4人に1人はかかる病気のようでして、私はたまたま今回、発見が遅れてしまいました。普段であれば年に一度は必ず受診していたのですが、今回はどうしたことか検査に行くのをすっかり忘れておりまして、このようなことになってしまいました。

 

発見された時点で「小さいのでまだ大丈夫ですよ」と言われている方も、年齢とともに女性ホルモンの関係やストレス、食生活等が原因でだんだんと肥大化してしまい、私のようなことになるケースも多いようです。ですので、特にアラフォー世代の女性の方で、出産経験のない方は注意された方がいいのではと感じました。


ということで、私は筋腫を小さくするためにやることだらけの状態になってしまいました。夜更かしもよくないので、皆さんのブログも通勤時間に読むことにしたいと思います。