婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

一度はこちらから遠回しにお断りをしたのですが、気づいていない様子でした

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

今回の出来事についての続きを書いていく前に、色々なことを書きすぎましたので、まずは少しおさらいをしますね。

 

昨年の暮れに当事者の男性から「自分のブログに設置しているメールフォームから直接連絡をしてほしい」との依頼があり、ふたりのメールのやり取りがはじまりました。

しかし、私は毎日忙しくしていたため、この男性との個人的なメールのやり取りを負担に感じていました。

その理由はこの男性のブログの内容やブログ間での交流の仕方から、今後、親交を深めたいと思えるお人柄を感じることができなかったためです。また、昨日の記事に書いたことも理由となり、2017年9月11日の時点で、私はこの男性のブログの読者登録の解除を行っています。このことは、私としては自分の直感が働き「なんとなくこの方とは交流をしたくないなぁ...」との考えで行ったものと今でも思っています。

 

この男性からのメールには「風子さんのブログは更新のたびに拝見していますので、日々の状況は把握しています」と書かれていました。

であるならば、日々忙しくしている私とこの男性は“なんの目的”で長い間、メールのやり取りを続けてきたのでしょうか。直接会って話せば数分で終わることをメールでダラダラと無駄にしてしまった時間を本当に返してほしいです。

 

私自身は少し前に会社の男性を勘違いさせてしまい、このようなことには細心の注意を払って生活をするようにしています。

net-star.hatenablog.com

 

仮に私が勘違いをさせてしまった会社の男性に、当事者の男性が今日までに私にしてきたことをしようものなら、それはもう想像するだけでも恐ろしいです。

このような行為は“とにかく女性にモテたくて仕方のない男性”を除き、良識のある大人の男性でしたら、本当に興味のある女性にしかしないと思うのです。

スポンサーリンク
?

「家族の話を聞かせてほしい」と言われました

私はこの男性とのメールのやり取りの中で、お互いの人生の挫折について会話をしたことがあります。しかし、私の人生の挫折というのは「自分の生まれた境遇に関係する内容」になりますので、誰にでも理解のできるお話ではありません。

 

すると、この男性はメールの中で次のように私に言ってきました。

「風子さんのこれまでの辛さを本当の意味で理解することができず、申し訳ありません。」

 

また、この男性からは、はじめてお会いした際にも「私が家族と絶縁している状況について詳しく教えてほしい」と言われました。こういったことは大変デリケートな内容であり、誰にでもそう簡単に話せることではありません。 

 

これまでの婚活でもこの話題になったのは、決まってお相手の男性とお付き合いをするかどうかといった状況になったときだけです。

 

この男性はこの先、どんな目的があって、私のこれまでの複雑な境遇について話を聞こうと思ったのでしょうかね...。

 

また、お会いする前のメールでは、この男性から以下のように言われました。

「もし、ご迷惑でなければ1度、風子さんにお会いしてみたいといつも思っています。」 

良識のある大人の男性にとって「いつも会ってみたいと考えてしまう女性」とはどのような女性のことを指すのでしょう。


この程度のことで私が勘違いをしたわけではありませんが、良識のある男性でしたら、不特定多数の女性にこのようなことはしないものだと思います。

この時点ではこの男性のことを“とにかく女性にモテたくて仕方のない男性”とまでは思っていませんでしたが、私はこの彼に異性としての関心は特になかったため、以下の内容でメールの返信をしました。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\

●●県と●●県ですので、
会おうと思えばそれほど遠い距離ではないですね。

ただ、私のことにご興味を持っていただいたことは大変嬉しく思いますが、
ご期待に添えるほどのたいした人間ではないと思います。

ですので、●●さんのお時間があるときで、
●●方面に用事ができた際などでもよいのかなと思っています。