婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

現在の私が美しいのかどうかについてなのですが...(汗)

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

当事者の男性から言われた「風子さんはお綺麗です!」「とっても美人だと思います」の表現をたびたび投稿してしまい、誤解を招いては困りますので書いておこうと思います。

 

つまり、現在の私は美しいのか...ということについてです。

 

昔ははじめてお会いした方から自分の容姿についてお褒めいただくことがたびたびありました。

 

20代のころは、街を歩いていたり、電車に乗ったりすると男性の視線を感じることが頻繁にあり、その当時はそんな男性達のことを大変うっとおしく感じていました。

 

また、中年男性からの気持ちの悪い視線、つまりこちらの胸や脚を嫌らしい目でジッと見て来たり、近くから顔を凝視するなどの行為は正直気持ちのよいものではありませんでした。

 

そして、電車の中などでは「タダで見てるんじゃね~よ...」であるとか、「キャバクラにでも行ったらどう!?」などと、心の中でつぶやいていることが多々ありました。

 

そして、時は過ぎ...。。。

 

年齢が35歳を過ぎた辺りからでしょうかね...。街を歩いていても、男性からの視線を感じることは皆無の時代が到来しました。このことについては、単なる中年の女性ですもの、当然のこととして受け止めております。

 

そして、現在の私ですが、たまにお洒落をしてお出かけをした際、電車などで初老の男性からの度重なる視線を『ごくたまに』感じることがあります。その回数というのは、年に数えるほどになってしまいました。


そこでですね、私はこのようなことがありますと、私を見てくれたその50代、60代くらいの男性に対し、現在は心の中でつぶやいているのです。

 

「本日は私をご覧いただきまして、誠にありがとうございます!」

「あなたの視線に感謝いたします☆彡」


『人は歳をとればとるほど謙虚にならなければならない』ということを、私は日々の生活の中で身をもって体感しているのです。


つまり、本日のタイトルの答えですが、もうおわかりですよね!?