婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

私の場合は「優しい男性」を探していますから...

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

先日の記事『婚活で年収や条件に高望みするのではなく...』では、私は婚活で条件を一つだけに絞るとすれば「優しい男性」を探していることを書きました。

実はこの「優しい」ということについてなのですが、以前に利用していた婚活サイトである男性とちょっとした出来事がありましたので、詳細について書いてみたいと思います。

 

あなたは『優しくない』のですよね!?

本日の内容は私の主観がかなり入っていまして、私はこの「男性の優しさ」ということにかなりこだわり過ぎていまして、恐らくそこまでこだわらなくても...と思われてしまうかも知れません。ですが、婚活もそろそろラストスパートの時期に入って来ておりますので、今後の自分への覚書きとして書いて行きます。

 


婚活サイトである男性とやり取りがはじまったのですが、その彼とやり取りを開始した理由は、いただいたメッセージから優しそうなお人柄を感じたからでした。

 


ところが、やり取りを開始して割りとすぐの時点で、私としては気になることが発生してしまいました。

 

その婚活サイトではプロフィールに自分に当てはまる項目にチェックを入れる箇所があるのですが、彼のプロフィールの中で「優しい」という項目にチェックが入っていなかったのです。


プロフィールの項目には例えば、几帳面とか、誠実、素直、綺麗好き...など色々な項目がありました。

 

その前にお会いした男性でこの「優しい」の項目にチェックが入っていない男性がいたのですが、お会いしてみると「やっぱりねぇ、あなたは優しくないわよね~」と相当ガッカリしてしまったことがありましたので、今後は注意していかなければと思っていたんですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

人によって考えは色々ですね... 

そこで、私はメッセージのやり取りの中でその男性に聞いてみました。

「いただいたメッセージからは●●さんは大変優しそうな男性に感じるのですが、どうしてプロフィールの‘優しい’の項目にチェックが入っていないのですか?」と質問をしてみました。

 

そうしたところ、次のような返信が返って来ました。

「自分は愛するパートナーには最大限優しくすると思います。しかしながら、プライベートや仕事などで誰にでも優しくすることは逆にデメリットになることも多いので、今は誰にでも優しくしていません。ですので、自分でも自分のことを'優しい性格'に当てはまっているとは思っていません。」

 

ほかにも色々書かれていましたが、これを読んで正直な感想としては、カッコつけてるのかなんだかよくわからんが、ぶっちゃけ面倒くさい男だなぁと思いました。

 

ですが、現実ではこの彼の考えに賛同の意見も多いと思います。私としても否定はいたしません。

 

しかしながら、私は生涯のパートナーに「優しい男性」を希望していますので、私はその返信が来た時点でこの彼とのやり取りを終了することにしました。


やり取りを中止する理由についても正直に「私は以前の離婚のこともあり、'優しい男性'を第一に希望しています。この先、どうしてもこのことが気になってしまう自分がいると思いますので、申し訳ないのですがこれにてやり取りを終了させていただけますでしょうか。」と伝えました。

 


そうしたところ、突然のやり取り中止が気に障ったのだと思います。彼は数日後にその婚活サイトで次のような内容で長文の日記を公開していました。

 

ある女性とのやり取りで'優しい'ということについて指摘を受け、この機会に自分の周りの人にも聞いてみました。

まず、自分のことをよく知っている妹に聞いてみたところ、お兄ちゃんに対してまず思うことは「賢い」ということ。'優しい'は当てはまらないと言われました。また、優しいというのは、それ以外に取り柄がない人に対して使う言葉だとも思うとのことでした。

ほかには、自分のことを以前からよく知っている会社の同僚にも聞いてみたのですが、やはり'優しい'タイプではないと言われました。

 


そして、最後に以下のようなことも書かれていました。

 

別に優しさ以外で、自分にはまだほかにも取り柄があるしね...。

 


優しいと一言でいっても、その定義は幅広く難しいと思うのですが、なんだか優しいことよりも'賢いこと'の方が上みたいな言い方をされて、私は馬鹿にされている感じがしましたね。


婚活サイトでその彼が書いた日記を読んで、そんな言い方をするなら、では私も日記で言わせていただこうかしら~って一瞬思ったのですが、くだらないなぁと思いやめました。

 

そして、今になって突然思い出してしまい、こちらのブログで言わせていただこうかしら~という気分になってしまっております。

 

ですので、私、次回のブログでは言わせていただくわよ...。