婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

40代の婚活女性の皆さま、顔がブルドックみたいになっていませんか!?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

『人の幸せと日ごろの行いって比例しないよなぁ』って思うことが時々あります。

先日、ある既婚女性とご飯を食べに行ったのですが、自分にとって大変ためになる気付きがありましたので書いてみたいと思います。


あるところに、人の好き嫌いがとても激しく、性格もあまりよろしくなく、顔がブルドックみたいになってしまっているおばちゃんがいるんです。

自分と同年代の女性や自分の好きな人とのみ人間関係を構築し、正当な理由なしに自分の嫌いな女性にはあからさまに態度を変えたり距離を置くそのおばちゃん。


私の周りでも同じように感じている女性がいて、「自分も気にして悩んだりしたこともあったよ...」と私に話してくれ、悩んでいたのは私だけじゃないんだぁと思ったことがありました。

 


そのおばちゃんがつい最近、周囲に響き渡るほどの大きな声で話していたことがあります。 

「次の三連休は旦那と一緒に旅行に行くの。」

「私が働いている理由は習い事の月謝を払うためなの。」

「あのコート高いけど買っておけばよかったなぁ。」


私からすれば、お気楽で幸せな人だなぁって思うんですよね。それなのに、どうして人によってあからさまに態度を変えたりするのでしょうね。

 

はたまた、そのブルドッグおばちゃんの仲良し友達にバツイチの独身おばちゃんがいるのですが、その女性は「超」が付くほど誰にでも優しく周りにも大変気遣いのできる女性です。

ひとりで孤独そうにしている女性には積極的に話しかけ、私も一度ある席でご一緒させていただいたのですが、よりによって運悪く私の目の前にはブルドックおばちゃんが座ってしまい、そこには奇妙な空気が流れていました。

 

スポンサーリンク
 

 

このふたりのおばちゃんを例に出して、私は友人に「あまり苦労してなさそうな人に限って幸せそうに見えるんだよね...」って言ったんです。

どう考えたって、その優しい気遣いのあるバツイチおばちゃんの方が幸せになるべきなのにって思うんですよね。私だって日常生活では人の嫌がることはしないようにしていますし、人によって態度を変えるなどもってのほかだと思っています。

 


そう話すと友人は私に言いました。

 

「そのブルドック顔のおばちゃんは実は幸せじゃないかもよ~。どうしてわざわざ大声でそんなこと話さなきゃならないの!?」

「ホントに幸せなら人に意地悪とかしないと思うなぁ。ホントは何もかもうまくいってなくて、話している内容が嘘の可能性もあるかもね...。」とのことでした。

 


私の場合は頭に柔軟性がなくて、いつもどんなことでも真に受けてしまうところがあるのですが、確かにブルドックおばちゃんは幸せではないかも知れませんね。


私は日ごろから人に意地悪をしたり、大声で自慢話をするなど皆無だと自分では思っていますので、実際のところはそれほど不幸ではないのかも知れません。


それに、婚活のストレスもこちらのブログで存分に発散できていますので、私の場合は顔がブルドックのようになることもないでしょう。そう思えただけで、気持ちが楽になり、今夜は安心してぐっすり眠れそうです。