婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

ある40代男女の婚活デートを目撃しての感想→「男性よ、自分の殻を打ち破れ!」

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

先日、バスに乗っていたところ、その様子からこれは間違いなく婚活デート1回目だなと思われる40代ぐらいの男女を見かけました。

駐車場を探すのが大変なエリアのため、あえてバスを利用したのだろうなぁと思いながら、私は気付かれないようにふたりの様子を見ていました。

 

女性は年齢がたぶん40歳くらいで美人でお洒落、普通にいたら恐らくモテるであろう知的な雰囲気を漂わせていました。

男性は年齢は50歳前後に見え、スポーツジムに通っている風の体型で容姿もそれほど悪くなく服装も問題のない感じでした。恐らくこの女性が選んでいるのだから、年収も高いのではないかな...と感じました。

 

ふたりは婚活サイトで出会い、双方のプロフィールと写真、男性の年収に問題がなかったため、会うことになったのではないかと私は推測しました。

 

スポンサーリンク
 

 


そのバスの中でふたりは私のすぐ向かいの席に座っていたため、その様子がはっきりと伝わって来たのですが、女性の方は楽しそうに男性に話しかけているんです。

それなのに、男性は緊張しているのか表情もこわばっていて、会話を膨らませることもできず、女性の会話にただ相づちを打つだけでした。


その様子を見ていて、私はこれまでの自分の婚活を思い出し、バスの中で「またですかぁ...」と一人で無性に腹立たしい気持ちになっていました。

 


「男、なんでもっと頑張らないの~!?」って思うんですよね。

かなりモテそうな美しい女性が隣にいるのに、大の男が自分の殻を破ることもできず、自分で負け戦にしてしまっているその光景を見て、私は情けない男性だなぁ...と感じました。

 

私でしたら、間違いなく「つまんな~い。早く帰りた~い。」となっていたと思います。 

 

その女性もその場は楽しそうにしていましたが、たぶんその日限りでお断りではないかなぁと感じました。余計なお世話ですけどね...。

 

net-star.hatenablog.com 


私も近日中にお見合いの予定が入っているのですが、婚活ってこんなものなのかなぁと感じていますので、ここ最近の私は「無の感情」を大切にするようにしています。

例えば、以前でしたら男性にはじめてお会いする前日には「明日お会いできるのを楽しみにしています♪」なんてメールにも色々文面を考えて送ったりしていたのですが、現在は「明日はよろしくお願いいたします。」の一文を含んだ非常に短いメールで済ませるようにしています。今後も同じようなことが想定される物事に対し、極力時間をかけないようにすることにしたんです。

 

クールな男性が書いたメールみたいになってしまっているのですが、これも今では自分を保つために致し方のないことだと思っています。ですが、男性化するのはメールだけにしなければなりませんね。

お会いしました男性に期待外れと思われないためにも、本日もダイエット、筋トレ、お洒落もがんばるぞ!美は一日にしてならず☆