婚活中の40代女性のブログ

婚活での愚痴や生涯独身の可能性に備え、あれこれ語っています

友達から心配のメールが来てしまいました

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーリンク

こんにちは、風子(ふうこ)です。

前回の『バツ2の元カレに会ったら、とても大人になっていました』の記事を読んだ私の友達から、大変心配した様子のメールが来てしまいました。

「また付き合うことになるんじゃないだろうね!?」「それだけはやめておきなさい!」「深夜に彼の自宅でなにをしていたのでしょうか?」とのことでした。

私のことをそこまで心配してくれる友達がいてくれて、私はとても幸せだなぁと思います。

 

まさかのまさか、今さら元カレと付き合うわけがないでしょう...。

自分のことをそこまで馬鹿ではないかなぁと思っています。仮に付き合ったところで、また昔と同じことの繰り返しであることが目に見えています。


確かに深夜に彼の自宅へ行き、泊まったことは事実です。二人で一緒のベッドで寝ましたが、今さら身体の関係などなにもないですよ。それどころか、34歳の彼にしてみたら、40代の私など対象外だと思います。容姿の衰えた中年になった私を見て、「別れておいてよかったぁ...」とでも思われているかも知れません。

 

彼は離婚の予定はあるものの、まだ奥さんとは籍が入っているわけで、そのような状況で私と浮気をするような人ではないと思います。私は私で婚活をはじめて以来、若者ではなく「大人の考えを持った男性」を探し求めるようになりましたので、私も元カレもお互いに対象外の関係と言えるでしょう。


さらに、私はこれまでにどの男性とも自分の限界まで付き合い、最終的に別れることになっているため、男性との関係において私の中で「復縁」などありえないのです。

 

バツ2の元カレに会ってよかったこと

それでも、今回久しぶりに元カレに会うことができ、私はとてもよかったと思っています。

まずは、現在自分が悩んでいることを相談したことで心がとても楽になり、おおよその解決策を導き出すことができたこと。

それと、元カレがとても成長していたことで、離婚暦のある男性のことを今後の婚活で積極的に対象にすることができるようになったこと。

 

私はこれまでの婚活で自分がバツイチであるにもかかわらず、離婚暦のある男性のことをなるべくなら避けたいと考えていました。そして、このことが、婚活がうまくいかなかったことの大きな要因となっていることは決して否定できません。 

40代での婚活で離婚暦のある男性のことを対象外とするとなると、「金曜の夜に吉野家か松屋で一人で牛丼を食べている肌ツヤのない、会話もつまらないオッサン」のような男性を対象とするしかなくなってしまうのです。


そして、こちらのブログで何度も書いているように自分が疲弊するだけの結果が毎度のことになりますので、今回のバツ2の元カレとの再会は私にとって大変意味のあるものであったと思っています。

 

それにしても、ブログは友達への近況報告にも使える大変便利なツールですね。

ということで、私の友よ、安心しなさい!

元カレと再会したところで、お互いに特別な感情など何もなく何とも思っていないのが現実です。

ただ、私が悩んでいたので当たり前ですが、元カレは私にとても優しくしてくれました。

だからこそ、やっぱり彼がいた方がいいなぁと思って、私は婚活をまた再開しようという気持ちになったのです。時間がなさ過ぎていつ婚活をするのか微妙なところですが、なんとか時間を作り出し、またはじめてみようと思います。